2019/03/12

“日本にただ一つ”の最高にモテるネックレスを開発しています

 
サンローランロゴ2

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。

 

 

「そのネックレスってどこのですか?」

ファッションコンサル時やClub 恋達の懇親会で、あるいはセミナーの個人面談など、これまでに30回以上の問い合わせがありました。

残念ながら、僕のネックレスはふるさと納税でもらった限定商品で非売品なんですよね。

問い合わせ自体も非常に多かったので、似たようなデザインやクオリティのものを探しましたが、とある百貨店で7万円以上…

伊勢丹ネックレス7万円

(写真は某百貨店のアクセサリー売り場のネックレス)

これでは値段が高く、一般の人が中々手が出せないのが現状です。

 

先日、ネックレスを見ていたんですが、左がジルコニア、右がダイヤで、左が18,000円、右が60,000円ぐらいでした。
(チェーンは別売りです。動画にあるネックレスの”トップの部分”だけの価格です。)

正直、天然のダイヤモンドと人工のジルコニアの違いって見分けがつかないですよねw

 

また、チェーンの値段が安いものだと、切れたり錆びたりなどの問題や、チェーンの作りが太くて野暮ったい印象になってしまうのが悩みでした。

ネックレス3本

(一番左のチェーンは、一つ一つの穴のmm数が大きくて、これが野暮ったい原因です。)

 

ウシジマネックレス

極端ですが、チェーンが太いといかつい印象になります。

 

チェーンが太いネックレス

誰が見ても「イマイチ」って感じですよね…

 

 

チェーンが長い非モテネックレス

チェーンが長くてダサい印象です。田舎の繁華街の兄ちゃんか、大学生がよくつけてそう…

 

某インスタグラマーが販売してる安価なネックレスを購入したんですが、お風呂に入ってる最中に「背中洗ってたらチェーンが切れましたw」

ファービー(恋達の弟子)

正直に言うけど、見た瞬間に「こりゃすぐ切れてあかんくなるやろなー」て思ってたわw

恋達

チェーンがちぎれて使い物にならなくなったネックレス

(見るも無残にチェーンがちぎれて使い物にならなくなったネックレス…)

 

メンバーの多くが、女子ウケの良いネックレスを探しているのをずっとそばで見てきて、僕と同じようなネックレスをオススメしたいにも関わらず、

「価格・クオリティ・デザイン」

面でちょうど良いものが市場になくて、ファッションコンサルの際は特に困りましたね。。

 

以上のような背景から、

「①女子ウケ ②価格 ③機能性」

共に最高なネックレスを作るしかないという思いに至りました。

 

そこで、アクセサリー会社に問い合わせを行いましたが、

「うちは法人じゃなきゃ取引出来ません。」
「そのロット数だと難しいですね。。」

と断られた会社や高額な値段を突きつけられたりもしました。

 

しかし、クオリティを維持しつつも、可能な限りコストを低くするために、折れることなく10社以上の問い合わせを行い探し続けた結果、技術力と価格を見比べた上で依頼企業を選定することが出来ました。

現在、チェーンの素材、強度、サビにくさ、価格帯、女の子の意見、細さ、全てを考慮して0.1㎜単位の打ち合わせを行っています。

ネックレス業者とのやりとり

 

ネックレス業者とのやりとり2

店頭販売してるネックレスにかかってる人件費、店舗の場所代、雑誌に載せる広告費、デザイナーに払うデザイン料などの中間コストをカット出来るので、市場にあるハイクオリティのネックレスと同程度のものを、より安く提供することが出来ます。

素材もシルバーだとかなり安く済ませられるんですが(某百貨店ではチェーンだけで7,000円程)、シルバーだとチェーンを細くする加工が出来ないため、チェーンの幅が太くなり、

「野暮ったい」
「ギラギラしすぎ」
「ヤンキーっぽい」

という印象を持たれてしまいます。
(ヤンチャ路線やゴリゴリの格闘家系で、ギャルや派手な子を狙ってる方は太くても問題ありませんがw)

格闘家ギラギラネックレス

 

僕はホワイトゴールド(某百貨店では、チェーンだけで42,000円程)という素材を使ったネックレスを使っているんですが、汗をかいたり海に入っても色が変わらず、キラキラと光る具合もやらしい光り方ではなくさりげない感じなので、他のネックレスに浮気せずにもう5年も使っています。

また、ホワイトゴールドという素材は、チェーンの長さをシルバーに比べて細く加工する事ができるので、

「品の良さ」
「ラグジュアリー感」
「スタイリッシュさ」

を演出し、女性にセンスの良さをアピール出来るが魅力的です。

 

実際に、僕が使っているネックレスはどこに行ってもウケが良く、出会う先々で

  • 「そのネックレス可愛いね!」
  • 「これどこの?」
  • 「品があって良いね!」

と何十人もの女性から評判が良いです。

 

目の肥えた高級クラブ嬢と神戸のお嬢様から

「小物選びのセンスが良い!」

と言われたり、某空港のCASEX中に

「腰振るたびに揺れるネックレスがエロい♡」

と言われた時はニヤニヤが止まりませんでしたw
(後半は冗談ですが笑)

 

こうして見ると、

「ちゃんとした女子ウケの良いネックレスって探すのが難しいんやな。。」

とか

「ある程度の見栄えの良いネックレスってそれなりに値段がするんやな。」

って思った人も多いと思います。

  • 女子ウケ
  • 値段が高すぎない
  • 5年以上使える

こんなネックレスあったら、最高じゃないですか?w

 

「モテを追求する人にとって、”ここぞという時に頼れる上質なネックレス”を届けたい」

そんな思いでネックレスを製作しています。

綺麗めの服装でシャツにジャケットスタイルでも様になるし、爽やかなSafari系ファッションでももちろんバチっと決まります。

 

モテる男や美女を連れてる男の小物やアクセサリー(鞄、時計、財布、ネックレス、靴、下着など)に注目して見てください。

野暮ったい、ボロボロ、センスがない小物は、一切身につけてないはずです。

 

なぜ、モテる男ほど小物に気を使うのか?

 

それは女子と接する機会が多く、必然的に小物を見られる機会が多いからです。

デートしたり、セックスの際に服を脱ぐと、頼れるのは「自分の身体とネックレス」ぐらいです。

 

ファッションコンサルでもお伝えさせて頂くことがあるんですが、

「誰に、どんな服装をどう見せるのか?」

が大切で、それは「女性と関わる上でマナーであり、センスですよ」とお伝えしています。

 

僕らも、女性がデートのときに、自分の好きな服装で来てくれたら嬉しいですよねw

白いワンピースのエロいお姉さん

 

「タイトスカート希望です」
「パンツはTかハーフバックでお願いします」

と僕は会う前からリクエストすることがありますが、実際に自分の好きな服装で来てくれたときの当日のテンションや股間の高鳴りがすこぶるよろしいことは、みなさんのご想像通りでしょう。

 

どんな女性と、どこに行ってもALL OKなハイクオリティの物を一つ持っておくことは、めちゃくちゃ心強いです。

 

ネックレスだけでモテるということはあり得ませんが、モテる男や魅力的な男を目指す上で、清潔感、髪型、ファッション、小物、体型に気を使い、自分を磨いていけば、

このネックレスはあなたの魅力や男らしさを更に高めてくれる最高のアイテム

になるはずです。

 

てなわけで、以下の画像のような、
僕が提唱する「シンプル×綺麗め×男らしい」の3拍子が揃ったモテるファッションに似合うように開発を進めていきます。

 

車によたれかかるスーツを着た外人

白いジャケットを羽織ったイケメン外人  腹筋がシックスパックに割れている外人シンプルな格好がかっこいい外人パンツ一丁のクリロナ

 

「最後ファッションちゃうやんw」

と的確にツッコミを入れて下さった方、ありがとうございます。

さすがに世界に通用する一流アスリートレベルまで身体を磨き上げなくても良いと思いますがw

 

ネックレスを悩んでいた方は、焦って野暮ったいものを買う前に、もうしばらくお待ちくださいねw

また、作成の経過をTwitterで案内しているので、良かったらTwitterを見て下さい。

 

(画像をクリックするとTwitterに飛びます)

恋達Twitter

 

 

ってことで、それでは!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。
 

Copyright© モテる男はこんな人 , 2019 All Rights Reserved.