注目キーワード
ボクシングをしている美女

市場をかき乱す日本でただ一人の非常識な男

 

本物のセンスを兼ね備え、モテだけに特化した、過去に一つも前例のない最高の女子ウケを確約するネックレス。

全ての女性のタイプに対応できるプラチナ級のネックレスが誕生。

 

今回は、

・ネックレスの開発秘話
・デザイン・品質・コストの詳細

をお伝えしていきます。

 

本題に入る前に、一つ質問をさせて頂きます。

 

あなたは、ネックレス売り場に数百以上ある膨大なネックレスの中から、

「個人的にも気に入るデザインで、かつ女子ウケするネックレス」

を選べますか?

 

ネックレス 売り場

 

「いつもネットで調べたりアパレル店員に聞いて迷ってるので、そんなの言われても分かるわけないじゃないですか!」

って思う方がほとんどだと思います。

 

僕も、かつてセンスが未熟だったときは、明らかにダサいデザインは分かったとしても、「絶対これ!これしかない!」と見抜けるような目は全くと言っていいほど持っていませんでした。

ある程度デザインが悪くない物がどれかは分かっても、

「結局どれが一番良いのか分からない。しかも外したら2、3万円は飛ぶし痛いな〜。。かと言って返品するわけにもいかないし。。」

と思ったときに、ハズレのネックレスを買って後悔するのが嫌で、結局購入するには踏み切れない気持ちがありました。

たかが、2、3万、されど2、3万。

ネックレスは下着みたいにしょっちゅうコロコロ買い換えられるような価格のアイテムでもないので、絶対に外したくないですよね。

中途半端に妥協をしてネックレスを買って、デザインは微妙、しかも女子ウケもせず、おまけにすぐ壊れてしまったら最悪ですよね。

 

女子ウケを10年間探求し、女性が評価するポイントが分かり、センスや感性が身についた今、

 

とんでもないことを知ってしまいました。

 

 

“ビビっと来る、これやこれ!

って感じの圧倒的にハイセンスで女子ウケの良いネックレス”

 

が市場にないのです。

 

そう、ないのです。

 

10年間の女子ウケを探求した僕から見て、現在市場にはドンピシャのデザインがない

恋達ネックレスAVENTURE

一記事目でも紹介したのですが、

僕のネックレスのAVENTUREは、

僕自身の10年間に及ぶモテる男の観察、彼らが身に着けている服やネックレス、財布から得た莫大なデータを全て、おもいっきりグッと圧縮して抽象化したモテの結晶

のようなものです。しかしながら、

「このようなセンスが良く、どんな服装にも合い、女子ウケも良いネックレス」

を見つけることは至難の技です。

僕も日頃からネックレスのサイト、ZOZOTOWN、バイマ、インスタなどで良さげなネックレスを探してるんですが、まぁこれがないんですよ。

“ドンピシャの欲しいデザインの物がない、お金があったとしてもお金を出して買いたいと思わない”

ってのが僕の本音で、僕がつけているネックレスに辿り着くまでは妥協したネックレスで我慢をしていました。

世の中にはデザイナーの自己満アクセサリーがあまりに多いです。

 

これまで様々なネックレスを見てきましたが、

・そこそこの女子ウケはするが高単価
・低価格だが壊れやすく野暮ったい

この両極端しかないのは疑問で仕方がありませんでした。

 

妥協をして選ぶことは、当然女子ウケにも妥協が入ります。

 

例えば、あなたがネット上、あるいはお店で

「なんか高すぎず、それなりにデザインが良くて、女子ウケもするいい感じのネックレスないかな〜」

とネックレスを探していて、店員さんに

「合わせやすいですよ!」
「今一番売れてるネックレスですよ!」

と勧められ、そのネックレスを買ったとしますよね。

「美人な店員さんの目も入ってるし、まぁ外さないだろう」

と思ったは良いものの、なんとその店員さんは、

売り手側の都合(利益率が高い、在庫が残りがち、無難なデザインだからクレームもないだろう)でネックレスを勧めていたのです。

 

ある恐ろしい事態が起こってます。

 

何が恐ろしいかに気づきました?

 

そう、それは、決してその事実には気づくことが出来ないということ。

 

つまり、全く女子ウケしないということです。

 

後日、そのネックレスをモテる友達に見せたところ、

「え?なんでそんなネックレス買ったん?2万円でこのデザインは正直微妙やで。それだったらもっと女子ウケするネックレスあったのに。」

と言われる始末。

 

残念ながら、女性に評価されないと全く意味がない。

 

「ネックレスを返品するわけにもいかないし、かと言って買い換えるのもお金がもったいないし、とりあえずつけておくか。。」

こうなるのがオチです。

 

僕たちは、

服飾専門学生・アパレル店員のように自己満でオシャレを追求し「よ!オシャレボーイ!」と仲間内に褒められる結果が欲しいのではないですよね。

 

「そのネックレスめっちゃオシャレ!センスいい!私もつけたい!」

と女性に褒められ、自分のセンスや感性を認めてもらえることで自信になり、外見に高い評価をつけてもらうことで、「内面も知りたい!」と興味を持ってもらえること

 

これです、これ。

これが目的であり、モテに直結する結果です。

 

例えば、今回の僕のネックレスにデザインがよく似ていて、かつ3万円以内で買える物は、チェーンの素材がシルバーです。(製造側に回ったからこそ分かりますが)

シルバーという素材はネックレスのチェーンの部分の穴を細く加工することができず、これが野暮ったさの原因に繋がってしまいます。

チェーンに着目して比較してください。

馬蹄のネックレス比較

右のネックレスが恋達のAVENTURE。

左のチェーンと比べて見ても、一つ一つの穴の大きさが細かく、これがハイセンス・品・ラグジュアリー感に繋がります。

恋達ネックレス

 

ウシジマくん

極端ですが、チェーンが太いといかつい印象になります。

 

チェーンが太いネックレス

一般的に多くの男性がつけてそうなネックレスですが、一つ一つの穴が大きく「イマイチ」です。

 

チェーンが長い非モテネックレス

これもダメですね。穴だけを見てもでかいし、チェーンが長くてダサい印象です。

大学生がよくつけてそうなネックレス・・・

 

ネックレスはチェーンの穴の細かさまでこだわらないと、

・野暮ったい
(センスがなくダサい)

・下品
(主張が激しく隣を歩くのが恥ずかしい)

・ヤンキーっぽくてスマートじゃない
(中二病、カッコつけ、子供っぽくイタイ)

といったイメージになってしまいます。

 

だからこそ、安くて、女子ウケのしないシルバーのチェーンは選択肢から除外。

 

女子ウケをグッと引き上げるため、ホワイトゴールドのチェーンを選択しました。

恋達ネックレスAVENTURE

チェーンを極限まで細くすることにより、“品と色気”を兼ね揃えた“高級感”のあるチェーン。

キラキラと輝く使用にするために特殊な加工を施してあり、これが光に反射すると、いやらしくなくラグジュアリーさを演出してくれます。

 

シルバーを使えば、こちらの利益を極限まで高めることに。

ホワイトゴールドを使えば、こちらの利益を削らなければいけないことに。

おまけにシルバーと比較した時に原価率が3倍まで上がってしまう。

 

しかし、モテというコンセプトで作った僕のネックレスは”ホワイトゴールド”一択です。

 

なぜなら、

“長い恋愛活動において、シルバーという錆びやすい素材では、頼りないから。

いつ、なんときも、輝いていてもらわないと困るから。

その人の輝き、品、センスをいつまでも照らすネックレスでありたいから”

それが僕のこだわりです。

 

恋達ネックレス

真ん中にハートが入っているデザインが女子ウケの秘訣で、このデザインは全国どこを探しても見つからない日本でただ一つです。

このさりげない主張、大きすぎず小さすぎない大きさ、光沢が綺麗だが決して光すぎていやらしくない、

最高に均整が取れたデザインこそ、

「このネックレスセンスいい!可愛い!」

と女子ウケする最大の理由です。

 

ただ、僕が言っていることが「本当なの?」と不安がある人もいるでしょう。

試しにこの画像を保存して、「このネックレス買おうと思うんだけど、どう思う?」と知り合いの女性に数人聞いてみてください。

もし、不安というのなら、直接あなたが知り合いの女性に聞いてみて返ってきた意見、を参考にしてみてください。

それぐらい自信があります。

(僕はもう数十人の女の子から直接、こちらが何もネックレスのことについて触れなくても、向こうから勝手に褒めてもらいました)

 

「シャツ、ニット、Tシャツ」

どんな服装でも合わせられるという点でも、抜群にバランスが取れています。

そこで、僕以外がつけても本当に大丈夫なのかどうか、テストしました。

どんな服装でも合う恋達のネックレス

小柄な身長163cmの弟子、身長180cmで大柄なメンバーなど複数の人にネックレスをつけてもらいましたが、身長やガタイに関係なくネックレスを着けられることが確認できました。

チェーンの長さは45cmです。

どんな服装でもVの開きとバランスが良くなるような長さに調整しております。

このチェーンの長さの部分もネックレスの女子ウケという側面でとても大事になります。

例えば下の画像を見てみてください。

チェーンアジャスター説明

ネックレスの中にはチェーンの長さを調節することができる、「アジャスター」という部分が存在します。

調べてみたら分かりますが、一般的にはアジャスターが付いているネックレスがほとんどです。

長さが調整できるという点で、確かに便利なのですが、後ろから見た時に余った長さの部分が、

・ダサい
・スマートじゃない

といった印象を女性に感じさせてしまいます。

モテる男・できる男ほど、デートのときは鞄を持たず、携帯と財布だけを持ってスマートな装いでデートに行きますが、モテない男・できない男ほど、リュックに大量に荷物を詰め込んだり、鞄にあれもこれもと余計な荷物を詰め込んでいます。

こういったところ一つで、

「多分仕事もできない男なんやろな。」

「荷物多すぎて自分に自信がないのが透けて見える」

「手ぶらの方がカッコいいのに何で荷物たくさん持つんやろ?」

と知らず知らずのうちに思われてしまっています。

だからこそ、僕はネックレスに野暮ったさの痕跡を残さないよう、ベストな長さである45cmを採用しました。

確かに、45cm、50cmとどちらでも対応できるようにしておくことで、一見親切に見えるんですが、洗練された女子ウケの良いアイテムを揃えるこちら側の都合としては、余計なもの・ダサさ・野暮ったさは極限まで排除して欲しいところですよね。

 

品質の妥協は信用失墜そのもの「自分が使いたいと思うネックレスかどうかが基準」

 

話は少し変わりますが、インスタグラマーのネックレスって見たことがありますか?

ほとんどの方が購入したことがないと思うんですが、実はこれも大変危険です。

以前、僕の弟子が、インスタグラマーのネックレスを買ったことがあるのですが、家でネックレスを着けようとしていたところ、突然チェーンが切れてしまうという事態が発生し、チェーンが壊れてしまいました。

ちぎれたネックレス

 

しかも、僕のことを知っている方からこういった質問を寄せられた過去もあります。

 

PEING恋達

 

どうでしょうか?

普通に考えて、ありえないですよね。

 

インスタの広告などで頻繁に登場するネックレス。

写真だけではその素材の良し悪しまで見極めることは困難ですが、実際に製造側に回った僕だからこそ、おおよその原価や作りの丈夫さを見極めることが出来ます。

 

僕のネックレスは、チェーンが壊れにくい品質であるホワイトゴールドを使うことによって、シルバーに比べて耐久性があります。

さらに、錆びにくく、チェーンの光り方が絶妙でいやらしくないラグジュアリー感を生み出してくれる。

ネックレスのトップの部分では、ダイヤと見た目や輝き方が変わらないジルコニアダイヤを使いました。

恋達ネックレスホワイトゴールド

利益率を高めることだけを考え、品質において妥協をしてしまうと、僕は信用を落としてしまうので、絶対にこの辺りに手を抜くということはしません。

「個人的に使いたい!他のどんな高いネックレスを検討するまでもなく、絶対にこのネックレスがいい!」

そう思えることが、僕の品質の基準です。

 

コストの削減「一生モノをふさわしくない値段で」

ファッション

世の中のどのネックレスよりも女子ウケを考慮し、さらに品質にも妥協がなく、コストをギリギリまで削って利益率を抑えたユーザーファーストのネックレス。

 

果たして、そんなネックレスが世に存在するのでしょうか?

 

実際に大きく原価を占める高額のダイヤと低額のダイヤを見比べてみましょう。

左が天然のダイヤで右がジルコニアダイヤモンド(人工)です。

左が95,000円、右が18,000円程度です。

見た目の部分では、目視では一切見分けることができず、さらに光の輝き方も同じように見えます。

本物のダイヤはチェーンがついていなくて、トップの部分だけで95,000円ほどします。

結婚式の指輪ならともかく、自分が普段つけるネックレスに本物のダイヤの入ったネックレスを選ぶのは、「さすがに高すぎ!」と思いますよね。

 

天然か人工かとか、そこじゃないです、肝心なのは女子ウケです。

見栄えの違いがないのであれば、採用すべきはジルコニアダイヤモンドです。

ラグジュアリー感があり、ギラギラしすぎない品のある輝き方が共に同じであるから。

 

コスト面の話をさらに掘り下げます。

ネックレスに限らず、一般的に商品を販売すれば、

・人件費

・広告費(雑誌LEONなどの)

・デザイナー料

・店頭販売の場所代

などがかかりますよね。

 

僕のネックレスは

人件費0円
(僕の労働は0円計上)

広告費(雑誌LEONなどの)0円
(広告出費ではなく自社サイトのみ)

デザイナー料0円
(自身でデザインを担当、20人の女性のヒアリング込み)

店頭販売の場所代0円
(ネットでの販売のみ)

この中間料を全て丸ごとカットし、無駄なコストを徹底排除。

そりゃもう、

“市場にあるネックレスよりも低価格なのに
高品質でデザイン面も申し分ない
しかも僕たちが最も欲しい女子ウケも約束されている”

となると、

日本でただ一つのモテに特化した最高のネックレスと言っても過言ではないでしょう。

 

このネックレス”AVENTURE”をまとめます。

・市場の高級ネックレスを圧倒的に上回る全ての女性を魅了するネックレス

・市場の高級ネックレスを圧倒する、半分以下のサプライズ価格を可能にしたネックレス

どう考えても、特でしかありませんw
(あんまり自分で言うと胡散臭いですが、客観的にも”デザイン・品質・価格・女子ウケ”の面で全て優れていることは事実です)

 

僕が作ったネックレス「AVENTURE」は全ての女性の属性に対応しました。

3人のモデル

僕は欲張りな性格です。

 

ギャルも清楚もお姉さん系もみんな好きです、大好きです。

「ギャルだけにしなさい!お姉さん系だけに絞りなさい!」

と言われても、僕の並ならぬ性欲は、特定のジャンルの女性だけに留まるはずがありませんw

大学一年生のときに恋愛活動をスタートし、

「ギャル、清楚、お姉さん系と引き合うためには何が必要なの?」

とずっと悩み続け、それぞれの女性に対応するファッションセンスを独学で磨いてきました。

顔である程度カッコ良ければ、可愛い子や美女と簡単にセックスを好き放題出来ます。

もちろん付き合うことも余裕しゃくしゃくでしょう。

 

しかし、僕は違います。

顔もカッコよくありません。

芸能事務所所属、ミスキャンパス出場、高級な飲み屋のホステスのようなクラスの美女と付き合っていた大学生の頃は、お金は全くありませんでした。

僕の特徴的な声も、周りの友達にいじられ、コンプレックスを抱えていました。

 

僕にとってファッションセンスがないこと、

ネックレスや財布などの小物のセンスが無いことは致命的だったのです。

 

だから磨かなければいけませんでした。

だからたくさんのモテる男のファッションを、本当にセフレが10人とか、モデルクラスの美女と同時に2人と付き合っているような、本当の意味でもモテる男たちのファッションをひたすら分析していました。

そして、努力の甲斐もあって、正真正銘の最上級の美女とセックスしたり付き合うことことが出来ました。

恋達の元カノ

 

今も属性ごとの女子ウケを絶えず研究していますが、

僕の10年間の恋愛活動を通して、本当に泥臭く生の情報を得てきた全てをかけて作りました。

それが、どのタイプ(清楚系、カワイイ系、綺麗系、ギャル系)の女性にも刺さるネックレス”AVENTURE”です。

 

AVANTUREはネックレス業界に価格破壊を起こす”スペシャル・ワン”

花火

今回の記事をまとめると、

・インスタグラマーのネックレスは女子ウケを考慮されてない自分よがりのネックレス

・伊勢丹のネックレスは中間コストが大幅にかかり、通常の原価よりも大幅に上乗せされている

・僕が作ったAVANTUREはたった一つで、全ての女性のタイプに対応する日本唯一の”モテ”に特化したネックレス

今までなかったモテに特化したネックレス”AVENTURE”で、

 

喉から手が出るほど魅力的な女性と最高の毎日を送ることを祈っています。

 

いよいよ最終章!クライマックスに迫ります

やらしいプリプリの美女

ネックレスの情報を公開している記事は終盤に差し掛かりました。

次に公開するネックレスの記事で最後になります。

 

最後のネックレスの記事は、今までの情報の中で最も重要な内容です。

女の子とのデートでAVENTUREを着けた先に待つ未来を明確にあなたに伝えます。

このネックレスがいかに女性とのデートで大事な役割を担うのか?

そこら辺で買えるネックレスでは決して代用できない、このネックレスの本当の価値をあなたにお伝えします。

 

 

【最終章】Aventure The Final