FB!インスタ広告!

貧乏大学生が、芸能事務所所属のモデルと付き合えた奇跡

\無料!ライン@恋愛強者養成講座/
明日花キララ2と恋達
「思考・価値観・トーク・ファッション・ライフスタイル・女性との関り方・ラインの仕方・マッチングアプリ攻略情報」

を網羅的に学べる&実践的ですぐ使えるような講座になってます。

現役で恋愛活動を続け、また数百人の男性にモテるためのコンサルティングをしてきた恋達から、実際の現場で通用している恋愛の成功ノウハウを受け取ってみませんか?

ライン@バナー

1日15分、あなたをモテる男にして見せます。

※いつでもブロック可能なので、まずは気軽に受け取ってみてください。

 

どうも、恋達です。

現在29歳で、恋愛コンサルタントとして活動しています。

「モテない男性をモテる男性へ」、生まれ変わらせるのが僕の仕事です。

自分の顔に絶望し「何でこんな顔に生まれたんやろ」と涙を流していた18歳から、
【ペアーズ全国1位】【経験人数300人】を達成し、モデルを彼女にしたり、憧れのセクシー女優をプライベートで落とすような人生に激変しました。

ラジオ、週刊SPA!、ニコニコ動画から、取材もされました。

pastedGraphic.png

大学1年生の時、学内で誰一人として見向きもされないようなモテなかった僕は、

「人生を変えたい!」
「絶対にモテる男になる!」

と自分に誓いました。女の子のことだけを24時間考えるほど、『モテる』ことに情熱を注ぎ、恋愛活動をスタートさせてから、大学3年生の時に「人生の絶頂」を経験しました。

『芸能事務所所属、ミスキャン出場経験のあるモデル』

と付き合うことができたのです。

しかも顔がブサイクで(カッコいいと言われたことがありません)、身長が低くて、声が変な大学生が、ですよ。

その時の僕は、

「人生で今が一番幸せなんだけど、本当に俺がこんなに幸せでいいんかな..

人って、本当に心の底からこぼれるぐらい溢れてしまうほど幸せになると、こういう風に思ってしまうんですよね。

ただ悲劇は突如訪れます。

大学生の時、芸能事務所所属のモデルの子にお金の余裕がなくてクリスマスプレゼントを渡すことができませんでした。

愛情を欲しがるモデルの彼女に、僕の至らなさから「別れよう」と言われてしまったのです。

 

聞こえは良くないですが、他の女の子とも遊んでいたので、大学生がバイトで稼いだ月に3万円程度のなけなしのお金の中じゃ、クリスマスプレゼントすらまともに買えなかったのです。

しかも、「俺は浮気しない誠実なやつやで」と詐欺師みたいなスタンスで付き合っていたため、彼女と別れるのは時間の問題だということを当時の僕は知りもしなかった。

 

彼女に対して、

「もっと、男として一人の女性を愛し抜けるほど、出来た男だったら。」

「性欲さえコントロールできれば、付き合っているときに他の女性と遊ばなくて済むのに…」

「純粋な気持ちで、俺のことを愛してくれた彼女を、こんな形で裏切ってしまうなんて、俺は一人の人間として最低だ。」

 

心の底に穴が開いたような感覚というか、自分のダサいところや人に迷惑をかけているところを目の当たりにして深く傷ついていました。

そこから僕は、

「自分の保身のために、女性に嘘をついてまで女遊びをするのはやめよう」

と自分の中で腹を括りました。

「すべてを打ち明けるという禁断の自己開示に挑むこと」
「女の子に深い心の傷を負わせないこと」

もっと、最高の男になってやろう

世の中の遊び人は全て例外なく、色恋や誠実カードを切ります。

「一途だよ」

「浮気なんてしたことがない」

「君以外の女性と付き合うなんてありえない」

結果、自分と女性についた嘘(ガン)は見る見るうちに肥大化し、気づいたときには取り返しのないことになります。

本当に心の底から信じていた女性は、裏切られ、悲しみに暮れ、心に大きなトラウマを抱えるのです。

 

僕は、そんな中であえて逆の選択肢を取り、自らに負荷をかけることにしました。

でも、この選択は、言うほど簡単ではありません。

女性と関わりを持つことが圧倒的に難しくなります。

死ぬほど男から毎月ひっきりなしにデートに誘われたり、付き合ってもないのに貢いでくれるほどの美女が、わざわざ浮気をする男と関わろうなんて思わないです。

 

しかし、僕はそれを知った上で挑みました。

女性の中に「例外を作ってもらう」と。

僕は常に大学生の頃から同じ選択をとっています。

 

「迷ったら困難な選択肢をとる」

 

決して自分を偽るのではなく、
決して自分に妥協するのではなく、
むしろ、逆に大きな欲望を掲げ、
自分の夢に邁進し、
全力で取り組む。

 

そんな自分に対して、女性に対して、まっすぐな姿勢を貫き、

「相手の幸せが自分の幸せ」という価値観と

「全てを打ち明け、困難な道を選ぶ」という選択を持ち、

モテるために、自分のエゴを押し付けるのではなく、目の前の女の子が喜ぶことが何かに頭がちぎれるほど考えて実行すると、

僕の未来が激変しました。

(写真)

かつての僕のように、

「俺だって、たった1回の人生、超絶美女と付き合って、男として最高の思いをしたい!」
「毎日日替わりで、飽きるまで、女性を抱き散らしてみたい!」

そんな思いを持っていませんか?

“男として当然の欲望を持っているのに、それをどう解放して良いのか分からず、悶々とした日々を、何年も、何十年と過ごしてきた…

モテる方法さえしれば、俺だって恋愛でミラクルが起こせるのに。

もしも、そんな思いを持っているのなら、
僕が、今からあなたの人生に火をつけて、必ずブレイクさせます。

学生時代にモテなかった人たちが、
僕と出会ってから衝撃の結果を出した秘密

電車男のような、ドラマ級に人生が変わった僕のコンサル生を3人紹介します。

pastedGraphic.png