注目キーワード
GIVENCHY

君の絶望的なファッションセンスが可愛い子を遠ざける

 

どうも、恋達です。

前回のネックレスの記事は読んで頂けたでしょうか?

【驚異の支持率90%!】20人中18人の女性が支持した本物の女子ウケネックレス”AVENTURE”

 

前回の記事を読んで、初めてこのネックレスの価値(他のネックレスをモテの側面で圧倒する)を深く知ることができます。

「まだ読んでません!」

という人のために前回の話をサラッと復習しましょう。

3人の美女

・あらゆる女性のタイプ(清楚系、ギャル系、キレイ系、カワイイ系)に刺さるオシャレで女子ウケの良いネックレスの開発に成功

→モテる女性(寄ってくる男のレベルが高い)に、しかも女性の属性やタイプ別に20人の女性に満遍なくネックレスへの意見を聞くことによって、どの女性に対してもウケが良いことを実証

・ヒアリング結果は驚異の支持率90%!18/20人の女性が支持し、女子ウケが確約

といった内容でした。

 

今日の話も、一般的な普通の女性ではなくて

「自分史上、心の底から納得できる最高の女性」

と付き合いたい、セックスしたいと思うあなたにとって、とても大事な

“モテがファッションと結び付く決定的な理由”

についてお話します。

恋達ネックレス

・ネックレスやファッションによって、本当に女子ウケが変わるのかまだ半信半疑、もっと詳しく知りたい

・美女とたくさん関わってきた恋達の意見や考えを詳しく聞きたい

と思う方は絶対に今回の記事を読んでください。

 

男女は原則的に同じファッションレベルで引き合う

壁にもたれかかって外を見る外国人

街を歩いている男女を見ると、イケてる男はイケてる女と、ダサい男はダサい女と、似たような雰囲気の男女が一緒に歩いていることに気づくと思います。

可愛い子の周りには可愛い子が、美人な子の周りには美人が、イケてる男の周りにはイケてる男がいますよね。

これは僕独自の理論であり考え方ですが、服装にはランク(センス・洗練の度合い)があり、同じランクの男女でひっつくと。

同じ属性の男女

つまり、あなたがダサいということは、横にいる女も必然的にダサくて、可愛くない女が横にいるということです。

さらに、恐ろしいのは、

「自分はセンスがなくレベルの高い女性にモテていません」

ということを自分で証明してしまっているということです。

ダサい財布、ダサい時計、ダサい鞄、ダサいネックレスを身につけているだけで、

あなたの格は落ち、「一緒に歩きたくない」と女性に思われ、モテからは遠ざかっていくでしょう。

 

あなたが憧れる女性の外見は、

ダサいですか?

野暮ったいですか?

田舎臭いですか?

男女共通でヒエラルキーの上位に価値を感じます。

センスの良いネックレスを身につけて、

「そのネックレスめっちゃいい!
(小物のセンスが良いってことは、それなりに遊びやオシャレの経験があって、洗練されている人なんだ!)」

上位ランクの男性の装いをすることで自分の価値を高く伝え、

レベルの高い女性の隣を歩いていて自然

と思われる方が300倍特です。

あなたがレベルの高い男になれば、話は簡単。

可愛い子や美女と自然と引き合うようになります。

 

でも、正直、

「俺は大丈夫!それなりにオシャレには気をつけてるつ・も・りだし、ファッション雑誌を読んでコーデの勉強してるから!」

と思っているのなら…

その誤解がいかに致命的で、取り返しのつかないことになっているのかの真実を伝えていきます。

 

ファッションセンスがないことは、「出会い・お金・時間」の圧倒的機会損失

まずは2枚の写真を見てください。

僕のコミュニティのメンバーのBefore、Afterの写真です。

Club 恋達Sさん

Club 恋達ファッション

例えば、Beforeのような見た目で、

「可愛い子とデートしたい!」

「周りの男から羨ましがられるような美人と付き合いたい!」

「生涯の伴侶となる結婚相手を探したい!」

といくらこちらが願望だけを持っていても、「あなたに言われても嬉しくない。」と女性に思われてしまうのがオチでしょう。

「さすがに俺はここまでひどくないわw」

って思わず反論しがちな人も、一旦呼吸を整えて続きを読み進めていきましょう。

 

もうね、Beforeのようなファッションセンスがないだけで、あらゆる局面で損をします。

アパレル店員には

「このお客さんセンスがないから少々ダサいデザインとか他のアイテムと組み合わせしづらいもの売りつけてもバレないだろう」

と思われ、女の子には

「この人ダサいから隣歩きたくない。悪い人ではないけど、恋愛対象外かな。」

となめられます。

マッチングアプリでも「可愛い子と全くマッチングしない」という人の99%はファッションがダサく、イケてないことが多いです。

センスがないだけで、明らかに人生損します。

「え?ファッションのセンスがないだけでそんなに損するんですか?」

って思うかもしれませんが、男女の関係は見た目から入りますよね、完全に。

可愛い子や美女を連れて歩きたいですよね、そんな人とセックスしたいですよね、付き合いたいですよね。

80kgのメガトン級デブ、ベイマックス女を隣に連れて歩きたくないですよね。

当然、セックスもしたくもなければ、付き合いたいとも思わないはずです。

それと同じく、可愛い子や美女からしても、

一緒にいるのが恥ずかしいと思われるようなダサい男、ファッションセンスのない男とは一緒にいたくない

のです。

 

見た目で損をしてしまうと、その後のトーク、流れ、展開においてスベッてしまいます。

「お前が言うな」
「あなたに言われても・・・」
「説得力ないんだけど。」

と厳しい風当たりが来ますからね。(もちろん僕も経験済みです。)

 

これまでの恋愛活動を振り返って、手を繋ごうとして手を振りほどかれたり、近づこうとしたら女性が距離を空けようとする経験ってありませんか?

相手がこちらに好意を持っていて照れ隠しでやっているなら全く問題ありませんが、ほとんどの場合は、「好かれていない、周りに見られたくない、完全に男としてOUT」と思われています。

ファッションだけに限りません。

あなたのセンス(成熟さ、熟練度)は、髪型から靴まですべて見られています。

 

なぜか?

 

女性は、あなたが”いい男かどうか”を知りたいからです。

 

いい男であれば長く付き合いたいし、ワンナイト・彼氏候補として前向きに考えたいからです。

 

いい男はセンスが良いです。

顔が普通レベルの男でも、いい男は良い香りがします。
清潔感があってしっかりと身なりを整えています。

僕がコンサルをしている人の中に、外資系の保険の営業マンで上位5%に入り込むほどの成績を残している人がいるんですが、

「営業成績と見た目や服装のレベルは、完全に正比例の関係にありますね」

と言っていました。

営業成績が良く、バリバリ仕事ができる男ほど、服装の細部までこだわり、相手に対する気遣いが出来ているということ。

営業成績が悪く、仕事ができない男ほど、服装の着こなしに無頓着で野暮ったく、相手に対する配慮が出来ていないということ。

 

いい男かどうかは、もちろん性格や考え方で判断する側面もありますが、ファッションセンス、身につけているもので判断をすることが少なくありません。

ダサい男と一緒にいること、ダサい男を選ぶということ、それがその女性のダサさに繋がり、自分自身の評価を落とすからです。

「ご飯を食べているときにくちゃくちゃと音を立てて食べる、一緒にいるときに貧乏揺すりをする、鼻毛が2本出ている」

そんな男と一緒に居たくない、ダサい男とは同じ空間に居たくない、と思うのはあなたも同じだと思います。

 

仮に、あなたが80kgのデブでフリフリの可愛い服を着ている女性と一緒に隣を歩いていたとします。

そんな女性と、

一緒に歩いているところを、友達や職場の人に見られたくないですよね?

ネットで知り合っていざ出会ってみると、お世辞にも可愛いとは言えないブサイクな女性でした。

そんな女性と、

手を繋いでいるところを目撃されたくないですよね?

それと同じです。

 

あなたが長身で細身のモデルのような綺麗な女性と一緒に歩きたいように、

あなたがアイドルみたいに可愛らしい女の子を連れ回したいように、

あなたがタイプだと思う女性もまた、センスが良く、イケてる男と一緒に居たいのです。

 

センスを磨く、ワンランク上のファッションで自分が上位の男であることを証明することが、最も説得力のあるトーク

Club 恋達メンバー30代の方

僕の運営しているモテる男の集うコミュニティ「Club恋達」のメンバーの一人に、公務員の方がいます。

彼は35歳なのですが、僕のコミュニティに入る以前は街コンや相席居酒屋で女性に全くと言っていいほど相手にされませんでした。

・女性からLINEが返ってこないことがめちゃくちゃ多い

・街コンや相席ラウンジで可愛い子と知り合えても9割デートに繋がらない

・奇跡的に繋がることができても2回目のデートに繋がることはほぼない

・飲み会で仲良くなった女の子を誘っても、既読無視か未読無視ばかり

・マッチングアプリに半年で10万円以上、街コンや相席ラウンジを入れると半年で20万以上というお金をドブに捨ててきた

この方は、決して元の顔立ちが悪いというわけではなく、どちらかといえばイケメンの部類に入る方です。

さらに彼はコミュ障でも、挙動不審の残念な男性でもありません。

であるならば、そこそこモテてもおかしくないはず…ですよね?

 

にも関わらず、なぜ彼がモテなかったのか?

 

答えは簡単です。

 

ファッションやネックレス、財布など小物を含めた全体のオシャレが壊滅的なセンスだったのです。

 

僕が彼に言ったこと。

 

それは、

「ファッションを全面的に変えてください、今の服装やアイテムは全て女性とのデートでは使えません」

 

公務員で35歳の非モテの彼にそれを直接指示して、すぐに変えてもらいました。

Club 恋達メンバー公務員のファッション

そして、今では、

・マッチングアプリでマッチングした女性と朝からラブホテルへ

・まだ二十歳にもなっていない19歳のツヤツヤ肌の女子大生とデート

・ファッションを変えたことにより、自分に男としての自信がつき、パリピの巣窟であるウルトラジャパンに人生初参戦

・マッチングした後の1回目の電話中にホテルへ行くことを確約させる

・2,000人の男性から毎月アプローチされている美女とマッチング

など、Club恋達に入る前とは、まるで人生が天と地の差でひっくり返ってしまいました。

 

たった「女子ウケを徹底的に追求した髪型と肌の色とファッション」を整えただけで。

 

もちろん本人も、

・トーク面を鍛える

・筋トレで10キロ増加(57kg→67kg)

などの部分を自分自身と向き合い、努力していました。

 

しかし、圧倒的に女性からの評価が変わった理由の大部分は、見た目やファッション、これに尽きます

女性の見た目としてのレベルや精神的な成熟度が上がるにつれて、

・トーク力があるか

・経済力があるかどうか

などの要素に加え、それ以上にもっとその人の「身なりやファッション、財布、ネックレス、小物、それを身につけるに至った思考・センス・感性、醸し出す雰囲気、佇まい、顔つき」などで評価するようになります。

人間をたくさん見れば見るほど、その人と話して内面を知る前に、外見である程度内面が読み解けるようになりますからね。嫌でも内面は外見に滲み出ます。

いわゆるノンバーバルの部分の方が大切になってくるのです。

その土台ができて初めて、トーク力や経済力が強烈に効いてきます。

(東京であれば、このノンバーバルの部分にちょっとトーク力と経済力が乗っかった瞬間、やりたい放題できます。女性の質や量に困ることはないでしょう。)

 

「特にガンガンワンナイトをしたい男性、可愛い子を彼女にしたい男性、美人を奥さんにしたい男性」

は(このブログを見ている読者全員が上のいずれかだと思いますがw)、

見た目をがっつり磨くべき、出会いの時点から好印象を獲得して、1回目のデートでガツっとインパクトを与えるべき。

だって、その女性とは二度と会えないかもしれないのだから。

 

詳しく話すと長くなってしまうので割愛しますが、まずは、とにかくモテない人ほどあの35歳の公務員ほどではないけれど、本当にファッションがひどすぎるということ。

自分なりには”オシャレをしているつもり”でも、それは「自分が勝手にオシャレな俺」と採点しているだけであり、女性の本音の評価で高得点を叩き出すようなファッションではないということ。

女性に「隣を一緒に歩くのが恥ずかしい」と陰で思われているということ。

ファッションのレベルが低いことによる、圧倒的な経済的損失(街コンや相席ラウンジで半年で10万、下手したら20万以上)があることと、出会いと時間の損失(100人近くの女性と出会って、その中の90人近くから相手にされない)があるという現実を知っておいてほしいのです。

 

つまり、

 

あなたが女性の「顔、胸、脚」で女性のレベルやランクを判断しているように、女性も、

男性の「顔・ガタイ・ファッション」などの外見で「アリかナシ」かを判断しています。

 

「この人とならワンナイトしてもいい」

「この人だけには死んでも抱かれたくない。」

「ファッションセンスあるし清潔感もあっていい感じ!もっと内面知りたい!」

人は「中身→外見」という順序で人を評価するのではなく、「外見→中身」という順序で人を評価します。

明日からでも変えることができる「ファッションとそれに伴う外見の印象」、ここを変えずに、

他にどこを最優先に変えるというのでしょうか?

 

まずは、オシャレでかつ女子ウケが良く、「センスが良い」ということが証明されたネックレスを使って、身なりを整えるべきです。

下手に目先のお金をケチって、安い素材の大して女子ウケも良くないネックレスで代用するのではなく、洗練された小物を身につけ、自分のセンスを証明するアイテムを絶対に手にするべきです。

これらを無視して、ダサいファッションや女性の「似合っていれば何でもいい」という言葉を盲信して恋愛活動を続けるプレイヤーは、モテる気がないと言うのは言い過ぎでしょうか?

 

ファッションセンスはあなたがどれくらいモテるかを表す指標になります。

モテる人ほどセンスが良く、モテない人ほどセンスが悪いのは年齢を問わず、日本全国共通です。

女の子と遊んで、女の子慣れしていけばいくほど、女の子が求めているセンス、ツボ、感性が分かり、次第にファッションセンスは良くなっていきますからね。

だからこそ、

モテる男やイケてる男は平均的にファッションセンスが良いのです。

 

自信・センスの他に、あなたに莫大な経済的利益をもたらすネックレス

裸で抱き合う男女

ここまでを簡単にまとめます。

・ファッションを整えて、センスのあるネックレスを身に着けることは、あなたの”お金”と”時間”、”出会い”の損失を極限まで減らす

・知らず知らずのうちにセンスのないダサいヤツと思われ(低レベル・低ランク)、ワンナイト・彼氏候補対象外と思われている

・ファッションを整えてない状態で、相席屋やマッチングアプリを使っても費用対効果が悪い(デートも同じ)

今日の記事は本当に大事な話をしました。

なので、必ず、

このページをブックマークするなり、スクショするなりして

何度も何度も読んでください。

 

ダサいとか無難なファッションは論外で、相手の女性のタイプ「キレイ系、カワイイ系、ギャル系、清楚系」に合わせた系統別のドンピシャなファッションを使うことが、女性からの評価を変えるということ。

さらにどの女性のタイプにも対応することができる”AVENTURE”は、あなたのファッションセンスを一段階引き上げてくれるということ。

このネックレスがあなたのセンス、それを選ぶ思考、人生の経験値、美的感性を証明し、モテとしての価値を今よりもさらに引き上げるということ。

・半年以上の時間を使って、毎週土日はいろんな出会いスポットに向かって、可愛い子100人に死ぬほど振られて、結局いつも妥協に妥協を重ねた女性を選んでいる人

・なぜ、自分が足切りをされるのか分からず、1回目のデートから2回目のデートに繋がっていない人

・今、出会えている女性の外見をワンランク上げたい人

はこの記事を読んでしっかりと立ち止まってくださいね。

 

それでは次の記事でお会いしましょう。

 

第三話「市場をかき乱す日本でただ一人の非常識な男

 

ではまた!