注目キーワード
  1. ペアーズ
  2. ファッション

 

こんにちは。恋達です。

ストリートナンパなりネットアプリなりステルスナンパなり、合コンなり、まあどんな出会いでも良いですが、自分のタイプの女性と知り合ったなら、その絶対にその女性を口説きたいですよね。

では口説くという行為、つまり自分の魅力を伝え、相手の感情を動かす際に一番重要な場面はどこでしょうか。

もちろん第一印象も大事ですしラインや電話も大事ではあるんですが、普通に考えて、デートはめちゃくちゃ重要な場面ですよね。

デート中の会話や振る舞いで、自分の評価が下されます。

トークは自分の情報を相手に魅力的に映るように運んで展開していくものですが、

重要なのは「相手に魅力的に映るように」という点ですね。

自分がどんな情報を相手に与えるかで相手の受け取り方は180度異なります。

また、自分が積極的に仕掛けていく攻めのトークもあれば、相手の話を受けてテコの原理のように返すカウンター的なトークの仕方もあります。

 

ではその大事な大事なデートを、どのような姿勢で臨んでおりますでしょうか?

人によっていろんなスタンスでデートに臨まれております。

、自分の個性を伝えるために、自分が着たいファッションに身を包み、

自分が話したいことを話す人が多いように見受けられます。

当然こういう人たちは伸び悩んでおりますし、

「目の前の女性が求めているものを的確に体現することがモテに直結するんですよ」とお伝えしても、

「本来の姿を隠して、自分を演じてしまうとデートを楽しめないんじゃないか」と思われる方もいます。

そのような人たちに、今日は僕が考えた社交ダンス理論をお伝えします。

 

モテと社交ダンスは同じ

社交ダンスの楽しみってなんでしょうか?

自分の好きなように踊り狂って楽しむことでしょうか?

当然違いますよね。好きなように踊ってしまうと、社交ダンスなんて成立しません。クラブで踊り狂ってる人みたいな感じになります。

社交ダンスとは、社交ダンスにふさわしい服装を着用し、社交ダンスのリズムやテンポや動きの型を守って、それをパートナーの女性と一緒に体現していくものですよね。

社交ダンスが上手な男性というのは、的確な動きを的確なタイミングでこなしていき、パートナーの女性と一体感を持って踊ります。

だから、女性からしたら、そのテンポやリズムが心地良く感じ、「この人分かってるやん」となるのです。

で、社交ダンスの楽しみ方というのは、ありのまま好きなように踊り狂う楽しみなどではなく、的確にテンポよくパートナーと一体感を持って動きを作っていくこと自体に楽しみを感じるのです。

 

では、モテや恋愛に置き換えるとどうでしょうか。

社交ダンスならみなさんすぐ納得できると思うんですが恋愛になるとイメージできていない男性が多いです。

女性が男性に着てほしい服装というのは確実にあります。

にも関わらず、自分の個性を優先して自分が着たい服を着るということは、社交ダンスに「俺は動きやすいランニングシューズで行くよ」と言っているようなもので論外ですし、

女性が「このように答えてほしい質問」というのは確実にあるにも関わらず、女性の期待を裏切る回答ばかりするということは、社交ダンスでワルツの型を無視して好きなように暴れてるのと同じで論外なのです。

モテる男のデートというのは、見た目やファッションで「この人分かってる」と思わせ、

カフェや飲み屋での会話は、本当にテンポよくお互い一体感を持って、適切な質問と適切な回答の応酬をしています。で、お互いに「この人分かってる」「この人相性合う」と感じること自体にデートの楽しみを見出しているのです。

そして、個性というのは必ずその人自身に表れるので心配しなくても大丈夫です。

型を徹底的に模倣しても人それぞれ違いが出ます。その部分が個性です。

習字でも、みんな同じ文字を書いてもみんな字に個性って出ますよね。それと同じです。

違う文字を書くことが個性ではないということにご注意を。

そして、偉そうに社交ダンスを持ち出しましたが、僕はダンスをしたことがないので想像で書きましたのでその点だけどうかご容赦くださいw

 

今回は以上です。

それでは!