恋愛ディスカバリーシリーズ ~混沌の大都会ジャングル、新宿編〜

 

恋達
恋達
よぉ、冒険は順調に進んでいるか?
もちろんです!今回は大都会新宿を調査してきましたw
R
R
恋達
恋達
新宿はほんまに色んな人間がおるわなw 
本当にカオスな街ですw 新宿はエリアも広くて属性分けが難しいので、可愛い子が多いスポットをピックアップして調べましたw
R
R

新宿は渋谷、池袋と並ぶ3大副都心の一つである。

新宿駅の1日の利用者数は約335万人に達し世界一であり、ギネスに認定されている。

ありとあらゆる人間が生息し、大小無数の建物が生えるまさに都会のジャングル。

ジャングルには、危険な猛獣、毒虫、毒ヘビなどの危険生物、底なし沼や激流の川のような危険な場所が存在するように、

新宿にも実際に危険な人物や危険な場所が存在します。

一方で、透き通るような綺麗な水が溢れ出る泉、美しい羽を持った蝶や鳥が生息するエリアがあるように、

癒しスポットや、美しい光景、超絶美人を見れる場所もまた存在します。

つまり、股間がヒュンヒュンする恐怖のスポットから、股間がホクホク熱くなる癒しスポットまで幅広いです。

・西新宿
・新宿駅〜新宿三丁目
・歌舞伎町

今回は、広大な新宿の中から、上記の3エリアについて解説していきます。

 

 〜探検家紹介〜

 

-探検家『R』-
普段はマッチングアプリとファッションのコンサルを担当している恋達事業のメンバー。

恋達の指令を受け、男女の生態系を探るべく各エリアの調査を担当している。

股間のヘラクレスオオカブトはいつでも元気なようだ。

『ビジネス&ラグジュアリー西新宿編』

西新宿はビジネス街として有名な街で、超高層ビルや東京都庁、高級ホテルが建ち並びます。

高層ビルを見上げていると首が痛くなってきますw

やはり、ビジネス街だけあって、忙しそうにスタスタ歩く人、カフェやラウンジで商談する人が多く見受けられる。

生息する女子の7割はOLといった感じだ。

 

そして今回紹介する3エリアで、実は可愛い子が最も多いエリア。

 

え?ビジネス街なのに?
生息するOLの顔面偏差値が高いの?

そんな声が聞こえてきます。

しかし、歩いてる女の子が特別可愛いという訳ではありません。

この高層ビルと高級ホテル、都庁前といったカチカチした雰囲気を醸し出すエリアに、

可愛い子が多く集まるスポットが存在するのです。

ポケモンで例えるなら、レアポケモンや伝説のポケモンが生息する秘境といったところでしょうw

そのエリアには有名インスタグラマーや芸能関係の女の子も存在します。

それでは、今から3つの秘境について説明していきます。

 

京王プラザホテル

※写真はカクテル&ティーラウンジ

都庁前駅から徒歩3分のところに位置する上品さと高級感を兼ね備えたホテル。

多くの外国人旅行客や業界の重鎮のような人が宿泊するホテル。

モハメド・アリがアントニオ猪井と試合で来日した際には、宿舎として利用したそうです。

宿泊以外にも、ラウンジでの商談、レストランでのビュッフェ、音楽イベント、伊勢丹のプレセールなど幅広く利用されているホテルでもある。

 

京王プラザホテルのラウンジの入り口前では、カチッとした雰囲気の綺麗めの服装の男女が、

「初めまして!〇〇さんで合ってますか?」

という会話をしているので、恐らくペアーズなどのマッチングアプリで出会った関係なのでしょう。

あるいは、婚活塾の塾生かもしれませんねw

僕が観察してる最中に何組もこのような会話をしてる人を見かけたので、東京で恋活や婚活される方にとっての定番デートスポットのようですw

隣の席との距離も遠く、落ち着いた雰囲気で話せるので、しっぽりとしたデートをするには最適といえます。

ハイクラスホテルの中にあるカフェのこと。

街中のカフェとは違い、単価が高い分、優雅な気分を満喫出来るセレブな空間。夜は大人のシックなバーとしてデートにもおすすめ。
宿泊者以外の利用がほとんどなので、誰でも気軽に使用することが出来る。
ドレスコードは特になく、ラフな格好でも問題はない。
価格帯はドリンク一杯1000〜3000円ほどで、ぐびぐびドリンクを飲む雰囲気ではないので、ドリンクと軽食程度なら一人あたりの単価は2500~4000円程度で済む。

他には会社の重役と美女商談に付き添う美人秘書、パパ活関係の男女もよく見かけます。

ここに生息する可愛い子は20代後半〜30代後半くらいの年齢層高めの人が多く、少し落ち着いた内面の方が多いといった印象です。

あの恋愛の○○の恋達さんが愛したホテルで、よく一緒にホテルのラウンジでMacを広げて仕事をしていたんですが、

「ちょっと上行ってくるわw」

とラインがあり、ラウンジでお茶をした後にそのまま上層階へと女の子と上がっていく様子に、

「そんなパターンもありなのかw」

と驚かされました(笑)

何人もの店員さんとも顔馴染みでいつも笑顔で「こんにちは!今日は空いてますねー^ ^」と店員さんに話しかける恋達さんを見て、男女関係なく色んな人にフランクに接するのが、ナチュラルにモテるための秘訣なのだろうとしみじみ思いましたw

 

この京王プラザホテルの45階にはスカイラウンジオーロラという場所もあり、20代後半〜40代後半の大人な男女がデートや大人女子会で使用しています。

ランチタイムでしたら、スイーツとドリンクのセットが2100円で注文することが出来ます。

窓際の横並び席もあるので、コスパと女の子満足度は保証出来ますw

巨大なバーカウンターもあり、おしゃれなお酒も豊富なので、

夜は高級感に溢れた店内でしっぽり過ごすことも出来ます。

意外にも、京王プラザホテルでは、夏にプールが解放されており、ナイトプールも実施されています。

インスタで調べると、鼻血が出そうな美女がいっぱい出てきますw

 

僕も今年の夏は実際に足を運んで、サングラス越しに国宝級マスクメロンおっぱいを眺める予定です。

 

ヒルトン東京

全国的にもかなりの地名度を誇る高級ホテル。

中でもデザートビュッフェやアフタヌーンティーが有名であり、

・キラキラしたい若い女の子
・カジュアル系、年配、キレイめ、学生カップル
・お金持ってるオーラプンプンの親子連れ
・週末はキラキラしたい願望強めOL

・インスタ映え狙いお姉さん

・インスタグラマー系お姉さん

など多くの人で賑わっています。

 

※写真は一階のマーブルラウンジ

女の子の年齢層は、20代前半~40代まで幅広く、カジュアル清楚系、綺麗系の女性が多いです。

9割は女性なので、男同士で行くにはかなりのメンタルブロックがかかりますw

女子会やデートでも頻繁に使用されているので、女の子ウケは抜群であることは間違いなしのスポットです。

モデルのような美女が女子会をしてることもあるので、一度足を運んで、

女の子が求める世界観を身を持って体感することをオススメします。

デザートビュッフェの値段は曜日や時間帯によっても変わりますが、大体4500円前後と思って良いでしょう。

土日平日問わず、人気過ぎて予約がないと入れないので、女の子と行く場合は予約が必須である。

2階にあるバー&ラウンジZATTAは独特の雰囲気で、綺麗なお姉さんの唇や薔薇を彷彿させるような赤色を主体とした色使い、怪しげにライトアップされる店内が醸し出す空気感が、居るだけで色気が肌についてしまうような空間です。

一階のマーブルラウンジとは打って変わり、大人のカップル、宿泊してる外国人、など一気に大人びた年齢層になります。大人の男女には最適な雰囲気といえます。

夜中の1時まで営業しているので、色気ある大人のデートや大人のお姉さんを口説くときに使ってみてはいかがでしょうか?いつもとは違うデートを味わえるはずです。

パークハイアット

奇妙なオブジェが並ぶ一風変わった高級ホテル。

ここにはスカイラウンジが存在し、ゲームで見たような幻想的な空間が広がります。

光と緑の神殿と言い表せばいいのでしょうか、今にも天使や女神が降臨しそうな雰囲気です。

※写真はピークラウンジ

かれこれ5回くらい行きましたが、

・明らかにお金持ちだと分かる貴婦人の女子会
・会社の重役や経営者
・お金持ちとパパ活女子
・キラキラしたいインスタ女子
・ハイスペや経営者の奥さんであろう子連れ美人ママ
・ハイスペサラリーマン
・芸能系美女

など特殊な雰囲気を放つ人が多いです。

また夜になると、暗闇の中で蝋燭の灯だけで過ごすという、何とも言えない幻想的な空間が広がります。

これは女の子もエッチな気分になってしまうのは間違いないでしょう。

僕が女の子なら雰囲気にムラムラして「ホテルの打診はまだか」と待ち切れなくなって自ら誘っているでしょう。

 

西新宿で綺麗系お姉さんを連れてる男の特徴

・ハイスペサラリーマン

ファッションはスーツかキレカジ、紳士系が多い。

体を鍛えて肌を焼いてるイケイケ男子というよりかは、髪は少し長くまとめており、スマートで品がある感じ。

男女の会話を隣の席で聞いていたが、〇〇商事、〇通という誰もが知る企業名が飛び交っていた。

 

若手IT社長

服装はカジュアル、キレカジ、紳士系であることが多い。

数は少ないが、悪そうなファッションをしている人もいる。

一見ラフに見えるが、ところどころでハイブランドを使用しているので、どこか品のある雰囲気。

職業柄、MacBookやアップルウォッチを所有してることが多い。

 

・30〜50代くらいの会社の重役もしくは経営者

服装はスーツもしくは、ブラウンやグレーのジャケットを羽織っていて貫禄がある。

紳士系が多いが、派手なジャケットにサングラスをかけてる人もいる。

修羅場を乗り越えた数や人生経験の豊富さから出るオーラに美女は惹かれるのであろう。

「新宿でデートしよ!」

と言うと一定数毛嫌いする女の子はいますが、

ヒルトン、京王プラザホテル、パークハイアットは別で、

京王プラザかパークハイアットのアフタヌーンティーでも行こ!

ヒルトンにスイーツビュッフェ行こ!

と言えばかなりの確率で刺さるはずです。

インスタでそれぞれのホテル名やラウンジ名を検索すると、どんな系統の女の子がその場所に足を運んでいるかをすぐに知ることも出来ます。

グーグルで検索してもどんな女の子がいるかは全く出てきませんw

インスタなどのSNSを活用しつつ、実際に自分が足を運べば自分の知らないモテの秘訣を発見することが可能になり、その地道な行動が女の子を食いつかせる力となるはずです。

ぜひ、西新宿エリアでワンランク上のデートを楽しんで下さい!

 

『なんでもあるよ!新宿駅周辺~三丁目編』

新宿のまさにど真ん中、JR新宿駅を中心に、高島屋、ルミネ、小田急、大手家電量販店、ドンキホーテ、伊勢丹、飲食店など、ありとあらゆる商業施設が軒を連ねるまさにキングオブ大都会。

この辺りには可愛い系、古着系、女子高生、女子大生、夜職系、個性的なビジュアル系、ギャル、おばさん、お姉さん系、メンヘラ系などが仕事、買い物、美容、イベントなどで、他県や都内の様々な場所から男女が集まるので、中々一貫したデータは取れませんw

本当にどんな属性でもいます。

人口密度が異常なので、人混みが嫌いな女子や、大人な価値観を持つ女の子を連れて来るには、

このエリアはオススメ出来ません。

また伊勢丹、ルミネ、バーニーズニューヨークなどの大型アパレル店舗、ZARAH&Mなどのプチプラからありとあらゆるファッション店舗があるので、カジュアル、ストリート、紳士系、イケイケ系など何でも揃えることができる。

服を集めるなら、都内で一番最適の場所といえる。

地方から初めて来た人にとって、この街に広がる光景に凄まじいカルチャーショックを受けるのはではないでしょうか?

僕は初めて新宿に来た時に、建物が多すぎて軽いパニックと迷子になりましたw

このエリアの特徴、女の子やカップルが多い施設、イチャイチャスポットを解説させて頂きます!

女の子が多いスポット〜ルミネ〜

新宿には、ルミネ1、ルミネ2、ルミネエストの3つが存在する。

施設内は、価格帯が割と安めなファッション、美容、飲食のお店が集まっており、10代後半~20代前半辺りの女の子とカップルが多い。ルミネ自体が20代〜30代の女性をメイン客層としているので、施設は若い女性向けに作られている。

特に池袋で紹介したようなカジュアルな可愛い系が圧倒的に多い。

キレイ系お姉さんとギャル系の割合はかなり少ない。

その一方で、メンズ向けのファッション店舗も入っているで、大人しめの男性もチラホラ見かける。

フードエリアにはオムライスやパフェ、ピザが多い。若い女の子が好きなものが所狭しと並んでいる。

若い子とデートする時や、若いカップルにとっては非常に使い勝手が良く、デート場所に困ったら、ルミネで過ごすのもいいでしょう。

 

イチャイチャスポット〜バスタ新宿、サザンテラス〜

ルミネ2の道を挟んだ正面にはバスタ新宿、新宿サザンテラス、高島屋が広がります。

この辺りはゆっくり座れるベンチや、スタバなどのお手頃なカフェが多く、開放感もあるのでカップルが座っていることが多い。

デート中の休憩やイチャイチャにも最適です。

もちろん告白するも良しですw

夜にはライトアップされて、もうイチャイチャして下さいと言わんばかりの雰囲気が漂ってます。

僕も東京に来たての頃、ルミネでデートした後にここでイチャイチャしてましたw

ドコモタワーを眺めながら、ムーディーな雰囲気を味わえます。

バスタからサザンテラスにかけて広い道が続くので、手を繋ぎながら散歩も出来たりします。

 

新宿東口の方に向かうと、待ち合わせとして有名なアルタ前、大型家電量販店が軒を連ねる。

東口の駅構内〜歌舞伎街のドンキホーテまでの道中にスカウトマンが大量に存在し、女の子にひたすら声をかけている。

この辺りを待ち合わせ場所にするには女性に配慮が必要だ。

 

東口を抜けて行くと、伊勢丹メンズ館があります。

ここは、ルブタン、バレンシアガ、ディースクエアード、ヴァレンティノ、ドルガバ、GUCCIなどのイケイケハイブランドから、ラルディーニ、トムフォード、ラルフローレン、クルチアーニなどの上品な紳士系まで幅広く取り揃えてある大型デパートであり、恋達さん屈指のお気に入りスポット。

僕もよく買い物に同行することが多いのだが、各お気に入りのブランドには必ず仲の良い店員さんがいて、行く度に最新のファッション情報を収集している。

サンダルで行くほど行き慣れており、もはや庭である。

しっぽり大人の飲屋街末広通り

伊勢丹メンズ館の先には末広通りがあります。

この周辺は個人経営の居酒屋、バル、立ち飲み屋、ビストロ、BAR、イタリアンのお店などが立ち並らんでおり、落ち着いた雰囲気となっている。

混雑した大通りの喧騒を抜けて、新宿三丁目で数少ないしっぽりとした雰囲気で過ごすことが出来るエリアです。

さらっとタクシーで移動して、隠れ家的なお店で過ごせば、大人な女性をエスコートすることもできます。

 

まとめ

新宿駅~新宿三丁目エリアはあまりに人と店舗が多いので、使いこなすのは難しいですが、

女の子が喜ぶスポット把握しておけば、デートコースを無限に組むことが可能になります。

上で紹介した以外にも、ピカデリー映画館、カラオケ、ゲームセンター、おしゃれなカフェ、漫画喫茶、ゲテモノ料理、体感型アトラクション、動物カフェ、レトロな喫茶店など万能と言えるほど何でも揃っているので、

お店を開拓して使いこなせば、恋愛活動をする上で強力な武器にすることも出来ます。

【定番カジュアルデート】 カフェー映画ーラブホ

【伊勢丹買い物デート】 買い物ーご飯ー隠れ家BARーホテル

【刺激的デート】 オカマバーや監獄カフェ、アダルトショップ、ゲテモノ

【学生向けデート】 ルミネのカフェー映画ー個室漫画喫茶でチョメチョメ

自分なりのデートプランやお店を開拓し、ぜひ新宿で最高のデートを楽しんで下さい!

 

『魔都歌舞伎町編』

歌舞伎と言えば、日本一の歓楽街であり、アングラで危険なイメージがあると思います。

キャバクラ、風俗、ガールズバー、ホスト、クラブ、ラブホテル、裏カジノ、あらゆる娯楽に溢れたこのエリアはまさにカオスです。

今回紹介するエリアの中で最もディープであり、刺激的で危険な場所とも言えます。

このエリアを歩いていると、救急車とパトカーのサイレン音を頻繁に聞きます。

僕は龍が如くの影響で、チンピラやヤクザが大量に存在していて、何もしなくても喧嘩を売られるような危険地帯というイメージがありましたw

実際にはそんなことはなく、普通に遊ぶ程度には全く問題ありませんが、

悪質な客引きやキャッチによるぼったくり暴力団同士の銃撃事件、酔っ払いや外国人の喧嘩に巻き込まれる事件も起きているので、このエリアで遊ぶには注意が必要になります。

他にもオレオレ詐欺の拠点、本職の方が大量に住んでる「ヤクザマンション」、黒人プッシャー集団、派手な格好で新聞配達する新宿タイガー、一夜にして見ず知らずの男女が裸の関係になるハプニングバー、業界の要人が密かに会議をする隠し会議場など、

ファンキーから危険なアングラまで、様々なスポットや人物が存在します。

 

男だけで歩いていると、柄の悪いお兄さん、黒人、怪しげな老婆などに、

「お兄さん!キャバ、おっパブ、カジノ、抜きどうですか?」

などと頻繁に声をかけられますw

声をかけられても、絶対に着いて行ってはダメです🙅‍♂

ほとんどは、ぼったくりかハズレのお店に連れていかれて行かれます。

最近もYoutuberが数多くぼったくりバーに潜入する企画をよくやってますが、飲み物をたったの3杯しか飲んでいないのに13万円を請求されて、払わなければ「痛い目に遭わすぞ」とドスのきいた声で脅されます。

ちなみに僕の友人も学生時代に歌舞伎町で飲んで18万円の請求をされて、なんとか走って逃げ切ったと言ってました。

 

また、事故物件を扱う大島てるさんのサイトでは

呪われてるんじゃないかと思うほど、歌舞伎町エリアでは事故物件が多いです。

女性の飛び降り自殺、男性が撲殺や刺殺された場所、首吊り自殺などなど、、、

ちょっと暗い話ばかりになってしまったので、今度は歓楽街としての華やかな一面、裏に広がるアングラで魔界のようなエリアではどんなスポットがあり、

「魔都ではどんな男がモテるのか?」

その実態に迫っていきたいと思います。

歌舞伎町解説

ドンキホーテから、TOHOシネマズへの道には、大量のスカウト、キャッチが存在します。

夜になるとTOHOシネマズの周辺には、ゴミが散乱し、ホスト、メンヘラ、スカウト、酔っ払い、外国人観光客など幅広い人間でごった返し、カオスな光景が広がります。

号泣するメンヘラを慰めるホスト、酔って叫んでるサラリーマン、鷹のような目つきで女の子を狙うスカウトマン、

こんな非日常の光景が見れるのは歌舞伎町だけかも知れない、、、

TOHOシネマズを抜けると、ホストクラブ、風俗、キャバクラ、ラブホテルが無数に広がります。

このエリアは綺麗で美味しそうな脚を出した子、セクシーなギャル、むっちりしてエロい雰囲気を出した女の子

1人でトボトボ歩いてる光景をよく見かけます。

見てるだけでムラムラしてきて、その場でオナニーをして精子をブチかましたくなってきますw

「え!最高のナンパスポットじゃん!」

と思ったそこのあなた!

ここでのナンパはオススメ出来ません。

サメが大量に生息するビーチで遊泳するようなものだからです。

その理由はスカウトマンや本職の方の存在です。

実際に歌舞伎の事情に詳しい方や、現役スカウトマンの方にこの話を聞きましたが、スカウトマンには会社や組織ごとに、声をかけて良いエリアが決められているらしく、そのエリアを出ての声かけはトラブルの元になるので禁止されているとのことです。

決められた範囲外での声かけは、人の敷地で勝手に売店を開いてるのに親しい行為らしく、スカウトマンが必要以上に長い距離を追いかけないのは、そのような背景があります。

また、スカウトマンの裏には、揉めた時の為に、本職の方や半グレの人達がバックについている場合があるそうです。

スカウトマンの視野は広く、スカウトマン同士のネットワークもあるので、歌舞伎町でナンパをすると、見知らぬ男が自分のエリアでスカウト行為をしていると勘違いされてしまい、思わぬトラブルになりえます。

実際にこのエリアでナンパをしていたら、柄の悪い人達に囲まれて、携帯の内容、身分証、カバンの中身全てを見せるまで返してもらえなかった事例もあるそうです。

ナンパ時代は禁止されていないですが、スカウト行為と間違われてしまい、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

 

僕も普通に歩いて写真を建物の写真を撮っているだけで、かなり人相の悪いスカウトのリーダーらしき男に何回もジロジロ見られました。

それにいち早く気付いて写真を撮るのをやめたので、トラブルにはなりませんでしたが、怪しい行為をしていると思われたら、危険な目に遭う可能性があるので細心の注意が必要です。

虎穴に入らずんば、虎子を得ず

という言葉がありますが、極上の虎子はいるものの、虎穴にしてはだいぶ危険な虎穴であることは間違いないです。

「夜職抱くためなら命は惜しくない!」

という方にはオススメのナンパスポットかもしれません。

タイプな女の子の連絡先を聞き出せたら、飛竜から逃げるハンターの如く、全力疾走で逃げましょう。

 

■レトロな喫茶店パリジェンヌ

風林会館の下にあるレトロな喫茶店。

歌舞伎町の中央に位置するこの場所には、一般人、ホスト、キャバ嬢、本職の方、スカウトマンなど色んな歌舞伎町の人たちが集まる。

僕が中で観察していた時も、明らかに本職の方とわかる人たちが会議をしていました。

過去には、銃撃事件が起きたり、トイレには注射器が頻繁に落ちているなど様々な歴史がある喫茶店ですが、今は割と落ち着いています。

歌舞伎町の非日常をじっくり観察したい方はオススメのスポットです。

非日常の人達の会話を聞くもよし、窓越しに歩いてるキャバ嬢を眺めて、オカズにしても良しですw

 

また、歌舞伎町は日本でも有数のラブホ街でもあるので、大小様々なホテルが存在します。

数時間この辺りを歩いて観察していると、明らかにデリヘルやパパ活の関係だとわかる2人組、ホストと客の組み合わせ、普通のカジュアルカップル、ゲイカップル、年配の夫婦、イケイケとギャルの組合せなど、多種多様な人間がラブホ街を使用していました。

野生動物と違い、外で堂々と交尾出来ない人間だからこそ、この場所は男女にとってのオアシスなのかとw

 

歌舞伎町デートスポット紹介

■ホテルバリアン

パセラグループが展開するプチラグジュアリーホテル。

バリ島をモチーフにした内装や料理、露天風呂、天井付きベッド、オイルマッサージなど女の子が喜び要素が詰まっている。

ホテル打診の時に、「バリアン行こ!」と言えば男としての株が上がることは間違いないであろう。

大人の女性を連れて行きたい場合は、「PASHA」や「SENSE」がオススメです。

■PASHA

■SENSE

 

■otama歌舞伎町店

キャバ嬢をアフターに誘う人のために作られたお店。

スタッフの人がコスプレしたり、モノマネやショーで盛り上げて楽しませてくれるのがコンセプト。

トークや女の子を楽しませるのに自信がない、どんな場所に連れて行けばいいのかわからないという人にオススメ。

 

・麺屋竹虎

朝まで営業してるラーメン屋さん。個室がある珍しいラーメン屋であり、夜職の人も大量に訪れる。

あっさり薄味からこってり濃厚系のラーメンまで網羅してあり、かなり美味しい。

人気店であるため、深夜でも待ちが出るほどである。

完全個室なので、イチャつこうと思えば可能であり、ラーメン屋でイチャイチャ出来るとういう珍しい体験も積むことが出来る。

 

この他にも映画が楽しめるTOHOシネマズ、オリーブスパ、駄菓子BAR、ロボットレストラン、つるとんたん、オカマBAR、など個性的でバラエティ豊かなデートスポットがあります。

歌舞伎町現役キャバ嬢にインタビュー

このエリアで女の子にインタにビューするのはあまりに危険なので、アプリで知り合った歌舞伎町で現役キャバ嬢をやってる女の子にインタビューしましたw

夜職の経験も長く、ラウンジ、ガールズバー、モデルなどの経験もあり、周りにキャバ嬢の知り合いも多いので、ある意味キャバ嬢や夜職の裏側を多くしる専門家です。

R「キャバ嬢やるのはどんな子が多いの?」

女の子「割と幅広くて、キラキラした生活に憧れてお金を稼ぎたい大学生や昼職、生活費を稼ぐシングルマザー、ホストに貢ぐお金を稼ぐための子、彼氏にお金稼ぐために働かせられている子、起業のために短期的に資金稼ぎをしてる子とか割と色んな人がいるよ!」

R「なるほど!目が病んでる人多くない?笑」

女の子「あ〜悪質なお店で働いたり、タチの悪いお客さんやスカウトとつるんでる子、愛情不足の女の子、ホストに貢いでる子は病んでるかも!たちの悪いスカウトマンに騙されて、風俗で働かせられる子もいるし、、、」

※スカウトマンの豆知識

会社によって報酬システムは異なりますが、一例として報酬システムを紹介すると、キャバクラに女の子を紹介した場合、紹介した女の子の売上の数パーセントがスカウトマンに収入になります。

もし紹介報酬が売り上げの10%の場合、月に100万円を売上げれば、10万円がスカウトマンの収入になります。

そして女の子が売上げを出し続ける限りは毎月お金が入ってくることになります。

他にも紹介した女の子のルックスにより、収入が増えたり減ったりもあるのだとか。

当然ですが、キャバクラよりも、単価の高い風俗に紹介したいわけです。

タチの悪いスカウトやお店のオーナーは女の子を脅しまがいのこと言って、風俗に流そうとしたりすることもあるそうです。
お店やスカウトマンからは売上をあげるために圧をかけられ、客からは体を目的とした口説きや、しつこくアフターの誘いやLINE交換を求めらてどんどん精神的に病んでしまう。

人間性など見もされず、お店のお金稼ぎのための商品、もしくは性処理の対象として扱われ、搾取の連鎖に巻き込まれてしまう。

R「なるほど、それは病む訳だわ、、」

女の子「まぁ、それは最悪の場合でけどね!元々病んでる子もいるし、家庭環境が悪かったりして、自己肯定感が低い子も多いかも。リストカットしてる子も結構見かける。自分に自信がないから整形してる子も多いし、そんな子ほどホストにハマる笑」

R「闇が深い、、ところでキャバ嬢ってどんな男が好きなの?」

女の子「職場とか色んな女の子と話してるけど、大体パターン化されてる笑」

R「解説お願いします先生w」

『歌舞伎町でモテる男はこんな男』

■イケイケ系

肌を焼いて、髪型をツンツンにしてる三代目やエグザイル系男子。

スカウトマンやキャッチ、ボーイをやってることが多い。

身に付けてるアイテムやファッションの特徴は、ハイブランドとストリート系をミックスさせたコテコテして派手なファッションといった感じ。

身に付けてる主なブランドとしては、ルイヴィトン、ヴァレンティノ、ディースクエアード、NIKE、シュプリーム、フェンディ、GUCCI、バレンシアガ、RVCAなど。

 

 

■遊んでるイケイケ経営者

派手な見た目と、豪快な遊び方をする人が多いとのこと。

年代としては30〜40代が多い。身に付けてるアイテムとしては、フランクミュラーやロレックスなどの高価な時計や、ルブタン、エルメス、ルイヴィトンなどの上品かつ派手なアイテムを身に付けてる。

 

■西海岸、サーフ系

インスタグラマーのように肌が焼けて、鍛えた体にシンプルな服装を身に纏う王道な男。

しかし、歌舞伎町にはほぼ立ち寄ることはないので、インスタを眺めて「カッコイイ!」と目の保養にしているとのこと。

身に付けてるアイテムは、ロンハーマン、バンクス、リルームなど。

 

■ガチオラ系

本職や半グレ、格闘家、現場系。

アウトサイダーに出場してそうな雰囲気を持つ、喧嘩が強そうな男。

入れ墨を入れて悪いこともしてる刺激的なところに惹かれるのであろう。

ブランドはルシアンペラフィネ、クロムハーツ、ハイドロゲン、GUCCI、ヴァレンティノ、NIKE、シュプリームなど。

■ホスト系

メンヘラちゃんやホスト好きの女の子、ジャニーズのような中性的な男が好きな女の子からは圧倒的に人気である。この系統の女の子は芸能人だと、AAAのにっしーや新田真剣佑みたいな美形で中性的な顔が好きな人が多いとのこと。

髪型はミディアム〜ロングで、オフホワイト、MCM、バルマン、Y-3、フェアオブザゴッド、ヴェトモン、シュプリーム、バレンシアガ、GUCCI、ルイヴィトンなどが多い。

■一般男子系

「え、なんで?」

と思われた方が多いと思いますが、夜に染まってない子や、価値観が一週周った女の子に人気とのこと。

昔はイケイケやゴリゴリ好きだったけど、今は普通で真剣に仕事してる人が好き。

イケイケの人は浮気するし、振り回せて精神的に疲弊するから、今は真剣に仕事してて自分のことを考えてくれる安定した人がいい」

という意見がありました。

味の濃いジャンキーな食べものに飽き、必要最低限の味付けで素材本来の味を楽しむ割烹料理や懐石料理を楽しむまで価値観が回った女の子といえる。

ちなみにインタビューした子の友達(派手なギャル)の彼氏は関ジャニ∞の丸山くんにそっくりとのこと。

服装に関しては、カジュアルやスーツでいいとのことなので、ダサくなければ問題ないだろう。

 

■インタビュー2人目

NMB48の白間美瑠に似ているキャバ嬢

13歳で歌舞伎町デビューし、そこから6年間歌舞伎町で働いている歌舞伎町の裏を多く知る女の子。

好きな系統はホスト系で、ゴリゴリ系は苦手とのこと。

今回は恋達さん経由で紹介してもらい、インタビューさせて頂きました。

 

R「歌舞伎町で働いてる人は犯罪歴ある人が多いってきくけど本当なの?」

 

女の子「人にもよるけど、シャブ、万引き、傷害罪、女の結婚詐欺、プッシャーをやってたorやってる人はいるよ〜

若い頃に補導歴された過去があったり、実刑判決もらってる刑務所入ってる人もいる」

 

R「やっぱり家庭環境悪い人多い?」

 

女の子「めっちゃ多い!片親、毒親もいるし、貧乏とめっちゃ金持ちもいる。

でもどっちにしても闇を抱えてるかな」

 

R「スカウトマンはモテるの?」

 

女の子「性処理には困ってないけど、理想の恋愛はしてないんじゃないかな?

私は下級のスカウトマンを(飲み連れて行け、飯奢れー、タクシー代よこせー)というように使ってるw」

 

R「なるほど、女には困ってないんだねw   

スカウトマンもピンキリだと思うけど、一流のスカウトマンってどんな感じ?」

 

女の子「レスが早い、アドバイスが的確、メンタルケアが上手い、女の子を最優先に扱うって感じかな、

女の子が地元に帰りたいと言ったときに、普通は売上キープのために引き止めるけど、一流の人は新幹線代を渡して、帰らせてあげる、女の子はそんな対応してくれたスカウトマンに、お金稼ぎたい時に相談して入店するから結局売上が上がるって感じ」

 

R「なるほど、営業でも恋愛でも出来る人の特徴は似てくるんだ、

あと、歌舞伎の女の子の性事情(どんな男と遊ぶことが多いか?、どんな人と付き合うのか?男選びの基準、どんなところに惹かれるのか?)教えて笑」

 

女の子「私はホスト系で身長が高い人が好きだから、ホストとよく遊んでいたかな、付き合った人はメンズの地下アイドルかホストがほとんど。

今まで男2人とバリアンで3P、ビルの屋上とか階段で青姦、バーの中で卓フェラ、丸1ヶ月の間に男を日替わりしてたことがある(寂しかった。誰かと居たかった)」

 

R「おぉ、中々過激だね笑 プライベートはどんな所でデートするの?」

女の子「ドライブ、箱根、映画、インカジ、家でゲームとかかな!女の子もホストも篭ってゲームやるゲーム廃人多いし、アニメや YouTube見てるインドア派多いよ!あたしはネトフリで洋画見てる」

 

R「そーなんだ!同じキャバ嬢でも海外のリゾート地や海が好きなアウトドア派とアニメやゲームが好きなインドア派がいるのか、、、あと、歌舞伎町の人間は何故あんなに病んでいるのか?」

 

女の子「なぜあんなに病んでいるのか?と言うと、居場所がないから。家庭環境だったり、本当の意味で人から愛されてない、家庭環境が悪いから自分が愛情をもらってなくて、人を愛せない。

みんな愛を知らなくて、寂しさから刺激を求めて歌舞伎町に集まるけど、金、性欲発散、お酒で愛情ゲージが満たされることはない。

愛情を求めて、また歌舞伎町に出向いて今日も愛情ゲージを貯めようとする、、、  

一言で言ったら寂しい人間の集まりかな」

 

R「そんな背景が、、、目が死んでる人もいるしね、、、」

 

女の子「夢も希望もないから人生諦めてる、そんな女は目が死んでいる。                  

将来やりたいことがないから、自分にお金かけずに、ホストという他人の夢にお金をかける人もいるね」

 

歌舞伎町を観察して感じるものは色々ありましたが、この街に

「人を喜ばせたい」「楽しませたい」といった与える感情は、”全て自分にメリットがある場合にのみ断行する”

といった印象を受けました。

「欲望、搾取、暴力、嘘、欺き、寂しさ」

そんなネガティヴな要素で成り立っている街なのかなと。

目が淀んでる人、満面の笑みで笑ってるように見えても、目が悲しそうな人、悲愴感全開の人、お金や美貌、歌舞伎町での地位を手に入れても、人として大事な物を失っている人が多いのかもしれない、、、

僕はここにいると病みそうなので、あまりいたくないですw

 

『最後に』

この大都会ジャングル新宿では、エリア毎に全く異なる世界が広がり、行き交う人も異なります。

今回はラグジュアリーなスポットから、アングラなスポットまで紹介させて頂きましたw

自分が世界や人間をどう見るか?で目の前に広がる光景は変わってきます。

「このエリアではどんな男女がどんなことをしているのだろう?」

という視点を持つだけで見える景色も発見も全く変わるので、その視点持ちながら街や男女関係を観察してみるのもオススメです。

ただ単に安いカフェや居酒屋に連れて行き、

コスパよくホテルに連れ込もう

そんなマインドのまま恋愛活動を続けても、

絶対に関わる女の子のレベルは上がりません。

 

大人のお姉さんであれば、ファッションからお店選びのセンスまで隅々まで見てきます。

・背伸びしたい女子には、スイーツ好き女子はヒルトンのスイーツビュッフェを

・大人な雰囲気を楽しみたい子には、京プラ、パークハイアットでしっぽりデートを

・夜職で疲弊している子には、美味しいご飯からのオリスパでリフレッシュデートを

 

相手視点に立ち、相手の求めているものを提供してこそ、男として求められる存在になることが出来ます。

自分のファッションやトーク、無数の存在するデートスポットというあるゆる手札を駆使し、女の子の心も身体も抱くため戦略を立てていく。

この記事を参考に、格上の男を目指してもらえればなと。

 

記事の感想、参考になった点、あるいは疑問点などがあれば、お気軽にコメントをどうぞ!

僕、Rが100%目を通して返信までさせて頂きます^^

 

それでは!