2017/12/13

【Withの攻略法を伝授】1日で30人とマッチングした26歳の僕が今最もアツいと思うWithを徹底解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。

 

どうも、出会い系アプリ歴8年の恋達です。

最近コンサル生の方に教えてもらったWithという出会い系アプリに殴り込みをかけ、早くも1日で30人ほどマッチングし快調な滑り出しを見せる、どうも恋達ですw

もちろん、美人にしかいいねをしていません。早速ですが、24件未読が溜まりました。

withはメンタリストDaiGo監修の婚活マッチングサービスで、運営がアプリの開発や広告にかなり力を入れているので、急速に勢力を拡大しているアプリです。

男女比が5:5、女性ユーザー比率が高いのが特徴です。

 

僕自身、これまで8つの出会い系アプリなどを同時にプレイしてきた経験があります。

その僕から見て、登録している女性の年齢の中でも、

特に20代の女性が圧倒的に多いです。

若い女性が好きな方には朗報です。

ペアーズは、婚活アプリなので真面目な女子が多く、

タップルは、適当に暇つぶし感覚で登録している女子が多く、

ペアーズやタップルでは見かけない、20代の若くて可愛いちゃんと出会いたい層が存在することは、僕がこの目でちゃんと見届けたので旬でオススメな出会い系アプリとして、誠に勝手ながら認定致しますw 
(どの立場やねんw)

 

更には、Withの最大の特徴は、何と言っても、

期間限定イベントのいいね!押し放題が一年中存在する

これは月額有料課金の出会い系アプリ業界においても画期的でして、

これまで男性ユーザーは出会い系アプリに登録して有料会員になり、運営から毎月決まった数のいいね数が付与され、そのいいね数の中で、可愛い子や気に入った子にいいねをしていたんですが、

withが他の出会い系アプリと一線を画すのは運営から配られるいいねの他に、

期間限定で女性にいいねをし放題なんですよね。

ご覧の通りです。画像をよく見ると、「ファッション診断で一致」という文言の下に、(5510人)と数字が書いてあることが分かります。僕は東京都で登録しているので人口的にも女性ユーザーが多いですが、これだけの数の女性に無料でいいねができることはやばすぎます。

ということは、

タイプな子にいいねを打ち放題

というわけです。

 

「いや、僕は北川景子や佐々木希しか無理です。北川景子や佐々木希しか抱けませんw」

なんて人はいないですよね笑

一般の女性で綺麗な子や可愛い子がたくさん登録しているので、あなたのタイプが必ずいます。

それも、一人と言わず、数十人も。

 

ここで、世に様々な出会い系アプリがある中で、本当にwithが優位かどうか、確かめてみたいと思います。

条件として、各アプリとも、大きな月額料金の差はないので、今回は月に付与されるいいね数以外に、「追加でもっといいねをつけていきたい」という僕を初めとした多くの男性に当てはまる場合で検証をします。

追加でポイントを購入する場合、

ペアーズなら、100ポイント10,400円(1ポイント当たり104円)

Omiaiなら、130ポイント10,000円(1ポイント当たり76円)

Withなら、120ポイント9,800円(1ポイント当たり82円)

 

「あれ?Omiaiが一番安くないですか?」

と皆さん思われたことでしょう。

Omiaiをされたことがない方に、Omiaiならではの特徴を解説致しますが、Omiaiは登録している女性の人気度によって、いいねの消費数が1〜10まで異なるので、あなたがタイプだと思った女性は、1いいね=1ポイントでない可能性があります。

要するに、消費ポイントが多いわけです。

では、ペアーズやWithはというと、どれだけ人気度がある女性に対しても、1いいね=1ポイントなので、単純にこの時点で、

ペアーズなら、100ポイント10,400円(1ポイント当たり104円)

Withなら、120ポイント9,800円(1ポイント当たり82円)

Withの方が料金的に安いわけです。

 

もう一つ重大な理由があります。

それは、

メッセージや自己紹介文をちゃんと読んでくれる女性が多く登録している

という事実です。

(僕が運営している会員制コミュニティClub 恋達のメンバーの声です。)

 

これは男性にとってまたまた朗報です。

なぜなら、せっかく登録して意気込んだにも関わらず、

肝心の女性が男性のプロフィールをちゃんと読んでくれなければ、意味がないからです。

当たり前ですが、出会い系アプリによって登録している“女性の質や属性”が異なります。

無料のアプリは運営が開発に力を入れていなくて雑に作られたアプリなので、

写真や自己紹介文、コミュニティなどの入力項目も乏しく、またアプリの特色や話題性といった面で魅力に欠けています。

当然そこに集まってくる女性も質が低いです。

 

女性の質が低いとはどういうことかというと、

「まぁ暇つぶしで登録してみよ」

「友達に勧められたからとりあえずやってみようかな」

と特に目的もなく単なる暇つぶしで寂しさを紛らわすために

要するに、我々男性陣にとっては、彼女たちの単なる暇つぶしの消費でしかないわけです。

ただの暇つぶし相手になるつもりは毛頭ありませんよねw

・ご飯をご馳走して帰られる

・車で家の近くまで送り届けて「ありがとうね〜」と言われて帰られる

・「明日早いんだ♡」とそそくさとデートを切り上げられる

という痛い経験は皆さんもあると思います。

 

「ちゃんと出会いたいねん。ただそれだけやねん」

僕も、皆さんも気持ちは同じだと思います。

 

だからこそ、今僕が最も力を入れているアプリがwithであり、様々な出会い系アプリの中でも最もアツい出会い系アプリだと言うことができるわけです。

 

ここで、

「え、なんかさっきからやたらwith押してるけど本当に??? そこだけ聞くとただのメシウマやん」

と思われた方、

 

僕もそう思いますw

 

今まで出会い系アプリを8年間やってきたので、様々な出会い系アプリを知り尽くしているつもりですし、その僕が自信を持ってオススメ致します。

(※もちろん、この世の出会い系アプリを全てプレイしたわけではありません。)

 

ということで、簡単にwithの攻略ポイントをお伝えします。

 

プロフィールと写真をしっかりと作り込むことで、出会いを量産できる

これについてなんですが、上記3つが完成すれば、後はいくらでも他のアプリの性質、属性に合わせて落とし込むだけなので、無限に女性にいいね!をしてマッチングができます。

逆にここが完成していなければ、数打ったのに全く橋にも棒にもかからないという現象に見舞われます。

さて、ここで質問です。

『プロフィール』、『写真』、『あなたの好み』の3つの中で最も力をかけるべき項目はどれでしょう?

答えは、写真です。

当たり前ですねー。写真から分かることってかなりあります。

イケメンであることが重要なのではありません。

イケメンは生まれつきの顔でモテてきたために、肝心の中身や人間性は薄っぺらく未熟であることが多いと、これまで僕が関わってきた述べ数百人の女子達から報告が上がってきております。

Withの写真は、顔の表情、センスが感じられるファッション、雰囲気、清潔感の有無、などの情報を総合的に女子に魅力として映るように作り上げると、評価が高まります。

 

ちなみに、性格・趣味・生活の欄ですが、

僕の性格は「仕事が好き」と「思いやりがある」の2つです。

あえて解説はしませんので、なぜ僕がこの2つを選んでいるのか、考えてみてください。

 

反応率が最も高い初回メッセージのテクニック

はい、マッチングなんてものはキリがないので、定型文で良いわけです。

というと

「それは恋達さんだからじゃないんですか?」

と読者さんから言われそうなんですが、皆さんもれなく定型文で良いです。

 

ちなみに僕は、

「初めましてー! ◯◯です。 良かったら仲良くしてください!」

と基本的にどんな女性にも定型文で送っています。

 

 

相手が美人だろうが自分のタイプじゃなかろうが、マッチング後に送るメッセージを送る時に使い分けるからきもくなるんです。

「美人にはちゃんとお手製のメッセージを」

なんて考えるから、無意識に美人への好意が顕在化してメッセージに出てしまいます。

 

多くの場合、男性が女性のことを特別視して考えている時は、女性から見て気持ち悪い状態です。

だから、僕は初回のメッセージは女性への期待値の高低に関わらず、定型文を送ろうと言っているわけです。

 

そんな僕は、またもやペアーズとOmiaiみたいに気になる東京の女性ユーザーは全てチェック済み、もはやいいね!をしたい女性が存在しない、そんな事態に陥っております。

複数の出会い系アプリを運用していると、1日に数十マッチングが日常で、もはやアプリから通知が来たら、

「あ、なんかまたマッチングしてるわ」

ぐらいで、いちいちマッチングを気にも留めない状態になりました。

LINEは47件、withは11件、ペアズとOmiaiがそれぞれ10件ずつほど、他の出会い系アプリも返信が出来ていないものが数件ずつほど。

合わせて100件以上の未読が溜まっております。

 

とまぁ、僕のマッチング、出会い系事情はどうでもいいとして、

Withはそんな僕が自信を持っておすすめできる出会い系アプリです。

 

女性にいいねをすれば、好きなだけ女性とマッチングして、

トーク画面が溜まっていき、興奮が冷めずにドーパミンが出続ける天国のようなパラダイム、

 

死ぬほど楽しいと思いませんか?w

 

 

 

 

 

 

 

「運命よりも、確実。」

Withのご登録はこちらから。

 

 

 

Withに関してのご質問や死ぬほど美味しい思いをしている報告などがあれば、

rentatu05@gmail.com

までお願いします。

 

p.s

女性とのデートに慣れているため、普段あまり心を動かされない僕ですが、

withを使って、僕が最後に出会った元カノ以来(4年ぶり)、久しぶりに心を動かされる人に出会えました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。
 

Copyright© モテる男はこんな人 , 2016 All Rights Reserved.