「おもろさを身につけることを諦めんといて!」ユーモアセンスを習得することの恩恵と、おもろい人になった後に待ってる世界

 

 

こんにちは。

恋達です。

みなさん、ナンパ・恋愛活動は順調でしょうか?

僕は先週末大阪におりまして、ストナン・スイッチバーナンパ・間接ナンパ・風俗ナンパ・クラブナンパもやってきましたし、ペアーズのアポにも行ってきました。

ストナンであれ、間接ナンパであれ、合コンであれ、

どんな出会いの場所でも、”おもろいトーク”ができへんと、おもんない人というレッテルを女性に貼られ次の段階に進みませんし、居酒屋やカフェでアポやデートをするにしても、”おもろいトーク”ができへんと会話が1㎜も盛り上がりません。

で、僕のところにも日々相談のメールが届きますが、「おもしろいトークができません」というものが多いです。

ですので今日はおもろいトークについて解説していこうと思います。

まずは、おもろいトークを身につけるとどんなメリットがあるのか見ていきます。

 

自分の顔面偏差値以上の女性からも好感を得られる

まずなによりもこれですね。

ストリートナンパをするにしても、間接ナンパ(ステルスナンパ)をするにしても、

「すみません。めっちゃタイプやったんで声かけたんですけど〜」という誠実系声かけを普通の男性がしたところで、

通常は可愛くない女性、メンヘラ、押しに弱い人しか反応してくれないわけです。

めちゃくちゃイケメンな人なら、かわいい子や美人でも反応してくれるかもしれませんが、

普通の顔をした一般人が誠実系声かけをしても美女に相手にされないのです。

ナンパ業界でよく言われている「自分の顔面偏差値以下の女性しか倒せない」って理論ですね。

「どんな女でもええからとにかくセックスできたらええんじゃ」っていう人なら、この声かけでもええかもしれませんが、僕のように「超絶美女を抱きたい」って人は、誠実系声かけをしていても、たま〜にラッキーパンチで美女を抱ける日が来るかもしれませんが、実力自体は一生上がりません。

だからこそ圧倒的なおもろいトークで声かけして、いつもだったらナンパなんて無視している超絶美女がゲラゲラ笑って、感情を揺さぶりまくって連れ出しや連絡先打診に繋げる必要があります。

圧倒的なおもろさがあるからこそ、自分の顔面偏差値以上の女性にアプローチできるのです。

 

深い話への接続が秀逸

おもろさとノリだけで最後まで持っていくこともできますが、まともな女性や超絶美女レベルになると、

おもろさだけでも抱けないのが現実。

そこで深い話が登場しますよね。

その”深い話”が登場するまでに、おもろけばおもろいほど、ギャップが大きくなり、深い話がより女の子に刺さるのです。

普通に考えてそうですよね。真面目な印象の男性が真面目な深い話をしたところで、女の子からすればイメージ通りですから感情が動かないですよね。

めっちゃおもろいのに、めっちゃ深い

これが勝利の方程式です。

「こんな深い考えできるんや」

「恋達君って、なんか二面性持ってるよね」

とよく言われますが、それは事前におもろさが有効に作用しているからこそであります。

 

強烈に女の子の印象に残り、唯一無二の存在になれる

『圧倒的におもろいトークができる』

これは超強烈な武器になります。

「こんな人出会ったことない。おもしろ過ぎるし、凄すぎる」

という言葉をここ数年何度も女の子に言われました。

特に東京でこそ有効ですし、東京の方がよく女の子に刺さっています。

関西ではおもろい男が無尽蔵にいるからそこまでおもろさの恩恵を独占できず、逆に関東では希少性が高いからです。

 

日常を明るく照らしていける力

実はこれが一番僕の伝えたいことやったりします。

おもろいトークができる力が備わると、その力は基本的に年を取っても劣化しませんし、どんな状況、どんなフレーズを用いてもアドリブが利くようになります。

女の子と付き合ったり結婚したりして、パートナーの女性と一緒に日常生活を送っていく上で、おもろいトークができれば毎日女の子を笑顔にすることができますよね。

当意即妙に冗談が言えるわけですから。

代わり映えのしない日常でも、

マイナスイベントが発生しても、

シリアスにならず、解釈を変えて目の前の現実の捉え方を変えてパートナーの女の子を笑顔にしながら生活を送っていくことができます。

最近も、お笑い芸人が超絶美女と結婚して大ニュースになっていましたが、まさに、『おもろいトークができる』からこそ超絶美女の心を掴めるという証左であると思います。

 

ユーモアセンスを身につけることを諦めないで

有名芸人に関西出身者が多いことや、

有名ナンパ師も関西出身者が多いように、

関西人の方が、その他の地域の人よりおもろさという面では有利な側面はたしかにあると思います。

先週末、久しぶりに大阪に行きましたが、カフェでも女の子同士がお互いをいじりあったり

ボケツッコミをしたりしてましたし、僕の友達がタバコをポイ捨てしようとすると、一緒にいた女の子が「あんた何ポイ捨てしてんねん!シンガポールやったらムチ打ちの刑やでw」と突っ込んでたり、

メルマガ読者さん限定飲み会を大阪で開くと、みなさん初対面やのに「オナニーしたそうな顔してますやんw」「顔からローション吹き出しとるでw」とお互いいじりあって、他の地方では考えられへんくらい盛り上がったりしてました笑

たしかに関西にはこのようにボケツッコミやおもろいことを言う文化があって、おもろいトークを身につけるのは非関西圏の人の方が苦労してるのは分かります。

でも非関西圏以外の人も諦めんといてほしいんですね。

 

超絶美女の心を抱くためには全部いります。

おしゃれも

筋肉も

おもろいトークも

深い話も

イケてる振る舞いも

おもろさだけでもダメですし、全部いることはいるんですが、

おもろさを手にいれることを諦めるのはもったいないしナンセンス。「おもろさなんていらん」って思ってしまうのもナンセンスやと思います。

おもろさ=ユーモアは全国共通であり、男女問わず人間なら誰しもが持つべきコミュニケーション能力の1つであると僕は思います。

かつての僕も、緊張感のあまり「何て返したらいいんやろ。思いつかんねんけど。」と必死に頭を回転させてみたり、「おもろいことなんか言わな」と焦って空回りしていました

すべったことによって「おもんないねんけど。笑」と女の子にも厳しく採点され、心が折れそうになったときもありました。

 

おもろいトークは構造化されている

おもろいトークは、構造や型があるので再現性があるのです。

TVで見る芸人やあなたの身の回りのおもろい人も、実は構造化すると同じ型を取っています。

型があるということは、練習すれば誰でも笑いが取れるようになるということです。

だからこそ「身につけることを諦めたらあかんで」と思います。

ブログで何度も言っていますが、おもろいトークの構造は解釈を変える』ということです。

・当たり前の解釈をしない

・あえて間違った解釈をする

・極端な数字を使って極端な解釈をする

ということです。

例えば、

恋達「○○ちゃんって休みの日とか何してるん?」

女の子「ん〜友達とランチですかね」

恋達「何が友達やねんw 友達おらんやろw」

女の子「ひどーっ!友達くらいいますー!」

恋達「はいはい、そんでその架空の友達と何食べてるん?」

女の子「架空ってw パスタとかですよ!」

恋達「なにがパスタやねん笑 スパゲッティって言いなさい!○○ちゃんすぐそうやってここぞとばかりにオシャレぶるねんから笑笑 昔はそんな子じゃなかったやんw」

女の子「オシャレぶってないし笑笑 普通はパスタって言うじゃないですか!笑 しかも初対面だから私の昔のこと知ってるはずないじゃないですか笑」

という感じで、今のやりとりはわりと答えてくれる子を想定しての会話ですが、

・友達なんていないという間違った解釈

・昔から知ってるという間違った解釈

などなど、解釈を変えて楽しい会話にしていっています。

仮におもろいトークができないと、

恋達「○○ちゃん、休みの日何してるん?」

女の子「ん~、友達とショッピングとかですかね?」

恋達「へー!アウトドアやね。ショッピングの後は友達と何してるん?」

女の子「ん~ランチとかですかね?」

恋達「ランチね!どういうもの食べるん?」

女の子「んー、、、パスタとかです」

恋達「パスタ美味しいよね^^ どんなパスタが好きなん?」

女の子「明太子のパスタとか・・・」

恋達「明太パスタ美味しいよね! 他には何食べるん?」

・・・

というように1ミリもおもんなく、退屈な会話になってしまいます。

おもろいトークはこちらの

おもろいトーク100フレーズとその論理構造の解説という

教材でまとめております。

発売から半年経った今でもほぼ毎日購入者がおり、

「おもろいトークがどういうものかわかりました!」というメールがバンバン入ってきておる人気商品ですので、ユーモアセンスに自信のない方はパッと習得してみてください。

そして、多くの女性を笑顔にしてください。

それでは!

 

メルマガやってます。

25歳経験人数300人超え、LINEのやりとり常時60人以上の恋逹が、
美女を惹きつけるおもろい会話テクニック深い話の戦略の全体像
無料メール講座(動画授業あり)でお伝えしています。

おもろいトークや感情を揺さぶる深い話がしたい
めっちゃ
美人な彼女やセフレを作りたい

えげつないくらいモテたい
モテるようになるなんて当然。恋愛だけじゃなくて
人生全部を好転させたい!

メルマガの内容を理解されたあなたは、きっと今の悩みが解決され、
「俺が今悩んでいるのはこういうことだったのか!」ともやもやしていたものがスッキリするでしょう。 恋愛の本質を掴みたい方は必見です。現在827人の方がこのメルマガに登録しています。(2017.4.18日時点)


メールアドレス 
 

 

著者プロフィール

恋達(れんたつ)
関西出身、東京在住。
関西有名私大卒業後、大手メーカーを2016年夏に退社し、独立。

モテモテのキャンパスライフに憧れて名門大学へ進学するも、現実には程遠く…。全くモテず。
そんな現実に嫌気が差し、『このままじゃあかん!』
と思い立ち、18歳のときから四六時中モテることだけを考え、試行錯誤を繰り返した結果、
常時LINE60人以上やりとり、経験人数300人超え。

大学の研究テーマはもちろん『恋愛』でした。

「何でモテへんねんやろ。俺だって頑張ってるのに。」
「あ、たった1回の俺の人生終わったわ」
そんな苦悩を抱えている人を一人でも救うべく、恋愛コンサルタントとして独立。
ある時、一人の美女との会話の中で、モテる秘訣は“相手の幸せ=自分の幸せ”だということに気づき、この視点こそが、モテることはもちろん、人間関係、ひいては人生全体が好転する真理だと悟る。

特技は「女の子の心を一瞬で掴むこと」

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。