2018/06/04

ペアーズ始めて6日間で「0→491いいね」になりました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。

 

どうも、恋達です。

久しぶりにペアーズを始めました。

「あれ? 恋達さんペアーズやってなかったんですか?」

と思っている読者さんも多いでしょう。

 

ブログでもペアーズの解説記事を書いてますし、Club 恋達では、「出会いに困らなくなる」ようにペアーズを使って教えているぐらいですからね。

実は、以前ペアーズを退会処分になってしまって、それ以来ペアーズに取り組んでいなかったんですね。

(女性と会っていると少なからずやっかみで女性の通報などの退会リスクがあります。)

 

久しぶりにログインしてみて、仕様も変わっていてびっくりしました。

一番驚いたのはブーストの機能が新しくなっていたことですね。

 

ブーストは以前、「600円/回(税込)」で、
“女性が男性のアカウントを検索した時に上位に表示してくれる機能”だったんですが、この機能が全く使い物にならずに、

「ブーストって誰が使うんw」

と思っていましたが、”ペアーズ10いいね→2600いいね”を達成したコンサル生から、

「ブースト中に足あとがついた女性に無料でいいね!が出来ますよ!」

とブーストの機能が新しく実装されたことを聞き、早速試してみました。

 

まずは、写真と自己紹介文を整えて、100ポイントを6,980円で購入。
(週末のポイント倍増キャンペーンを逃してしまいました…)

 

ブランディング段階で大切なことは、

 

「自分のタイプな子には一切いいねをしてはいけない」

 

ということです。

 

ここでいうブランディングとは、

「可愛くない子や人気のない子(いいねが返って来やすい子)にいいねをばら撒くことで、自分のいいね数を50、100と獲得していくこと」

ということです。

美人な子や可愛い子に衝動的にいいねをしたくなってしまいますが、心を無にしてとにかくいいねをかき集めましょう。

邪念を入れてはなりませんw

 

僕は東京在住なので、検索条件を、

◆都道府県で「東京」
◆ログイン時間を「オンライン」

に絞って、購入した100ポイントをすべてつけ切りました。

すると、44人の女性とマッチングしました。

「ちょw こんなにサクサクいってええんかいなw」

と自分で引いてしまいました。

 

これまで何十人もの人をコンサルしてきた経験からか、

「大体こんな写真載せてこんな自己紹介文書いたらマッチングするはずや」

とは思っていましたが、44人もマッチングしたことはさすがにびっくりでしたね。

その後、毎日ブーストを使用し6日間で、「491いいね」を達成しました。

 

以前ブログのトップに使っていたシャツにスラックスのコーディネートをメインの写真にして、

・黄色のニットを着て黒色のライダースを着た写真
・アフタヌーンティーの写真
・セブのビーチサイドで撮ったガタイの良さを売りにした写真
・セブのプールのあるホテル
・筋トレの写真

の合計6枚の写真を使いました。

一部、写真を公開しようと思います。

 

いいねを貰う時に重要なことって、

「写真と自己紹介文を見て魅力的だと思ったから、話してみたい」

と思われることなので、それを満たすことが重要です。

 

魅力的を言い換えると、”世界観”です。

“あなたが持つ魅力を複数枚の写真で表現することによって、あなただけの世界観を表現する”

これが大切です。

 

女性側の視点に立つと、ペアーズで膨大な数の男性からいいねをもらい、一人一人写真を見たとしても、

「みんな一緒に見える。」

と思ってしまうんです。僕たちも女性を見て顔のパーツで見ないですよねw

ざっくり捉えます。

 

今回、6日間で0いいね→491いいねを達成して、ペアーズを活用するに当たって大事なことを2つお伝えしようと思います。

POINT
①”写真で圧倒できるかで9割が決まる”
②”自己紹介文は常に他者の視点で考えること”

 

まず、”写真で圧倒できるかで9割が決まる”ですが、女性は写真を見て「アリかナシ」かを0,2秒で判断します。

仲良くしている女性に本音で聞くと、「いいねを返すのは、50人に1人、100人に1人」とみんな口を揃えて言います。

 

そこで、僕はどんな男性がいるのか気になり、女の子にペアーズに登録している男性を見せてもらったところ、

・一昔前のギャル男を彷彿させるような茶髪ロンゲ男子
・自分のことが大好きなのか、歯磨きをしている自撮りの写真を挙げている人
・女子のことが大好きなのか、鼻の下がベロンベロンに伸びている写真をメインにする者

などと、大きく改善点がある人が多いことに気づきました。

 

明らかなマイナス箇所が目立っている人もいますが、パッとしない人も多いです。

女性アカウントから何十人もの男性のアカウントを見て総じて言えるのは、

「ファッションと髪型変えて第三者に写真撮ってもらったら、絶対いいね伸びるやんw」

ということです。

 

写真が良いと、

・嫌でもマッチングしてしまう
・メッセージの食いつきが違う
・会う前から勝手に良い妄想を膨らませてくれる

と良いことづくめです。

 

そして、「非モテ写真を載せないこと」も超重要です。

ペアーズをやっていて、「お、めっちゃ可愛いやん!」と思い、いざプロフィールを見てみると、

「え、よく見たら詐欺やん。」

と思ったことはありませんか?

 

今の時代、特に女性は写真を加工してとにかく盛ります。

盛って後悔するのは本人なのですが、僕たちにとって大事なことは、

“モテなさそうな写真は1枚足りとも載せてはいけない”

ということですね。

 

モテなさそうな写真とは、

・自撮り、自分の部屋で撮ったキメ顔
・表情が硬い
・髪型やファッションがダサい

などです。

 

いずれにしても、自分で判断することは極めて困難です。

僕自身も自分ではどの写真が写りが良いのか分からないので、仲の良い女性5人ぐらいに選んでもらいました。

写真についての具体的なことは、またの機会に譲ろうと思います。

 

さて、②”自己紹介文は常に他者の視点で考えること”ですが、

・仲良くなることでのメリットが見えない
・関わることでの未来のイメージが描けない
・わざわざ言わなくても良いこと、ネガティブなことを平気で書いている

という人が多数見受けられました。

モテる人とモテない人の違いの1つに、”視点の違い”があります。

 

モテる人は、

「相手がどう受け取るか?どう思うか?」

を考えて、文章を打ったり、会話をします。

 

モテない人は、

「ただ、自分が言いたいことをそのまま言っている」

傾向にあります。

 

よく女性から聞くことですが、

・聞いてもいないのに自分のことを話し出す人
・自分の会社名や住んでいる場所、家を自慢する人

が多く、そういった人は話せば話すほど女性が不快感を覚え、「早く帰りたい。」と女性に思われてしまっています。

注文をしていないのに、料理が勝手に運ばれている不思議な飲食店と同じですw

 

「相手が何を求めているか?」

 

が決定的に大事であり、それが相手にとってのストライクゾーンであり、そこにボールを投げることでストライクになりますが、それ以外はボール、最悪の場合はデッドボールなわけです。

 

自己紹介文もこれと同じで、

・相手から見て魅力的か?
・自分みたいな人が居たとして、仲良くしたいと思うか?
・自分の自己紹介文を読んだ人が、関わることでメリットがあって幸せになれるか?

を客観的に、第三者の視点で作り込むことが重要です。

 

いや、そうは言っても、

「自分で客観視して改善することが出来ていたら、既にペアーズを活用出来ていますよ」

と思われる方もいるでしょう。

 

“一人で改善していくことの難しさ”

は、僕も身に沁みてわかっています。

長い間いいねが低迷し、自分では限界まで魅力的だと思えるぐらいまで写真や自己紹介文を作り込んだにも関わらず、結果が出ずに苦しんだ過去があります。

 

なので、今後は、

「ペアーズに使える写真が欲しい」
「いいねが貰える自己紹介文が知りたい」

という方に向けて、

【0→1を作る方法】
“ペアーズで出会えない状態”
     ↓
“出会いに困らなくなる状態”

 

をお伝えしていこうと思います。

 

恋愛という分野は、1人で悩みを抱えている人が非常に多く、一般の社会的活動と比較すると同志を見つけにくいです。

その性質上、周りの人に相談することが難しく、どうしてもネットで検索して情報を仕入れるというルートを辿ることでしか、解決の方法が見つかりません。

友達に恋愛コンサルタントなんて人が居たら、即座に飛びついているでしょう。

ネットで検索しても、胡散臭いものがほとんどで、ちゃんと地に足をつけて改善を図って、
自分を魅力的に育てていくような方法を教えている人が居ません。

 

だからこそ、僕のサイトには、

「自分の悩みを解決したい!今のステージを引き上げたい!」

と思っている人が毎月何万人も訪れてくれています。

 

“ブログを丁寧に読み込んでも、どうしても1人では解決するのが難しい。”

 

普段、多くの方からメールを頂きます。

◆写真
◆自己紹介文

 

たった2つを整えるだけで、劇的に出会いに困らなくなります。

 

あなたは、出会いに困らなくなったら何がしたいですか?

 

世の男性のほとんどが、出会いに困って目の前の女性にがっついてしまい、自信と余裕がない中で、悶々とした日々を送っています。

 

本当は早く、

「可愛い子とデートがしたい」
「美人な彼女が欲しい」
「自分のタイプな子を満足させたい!」

と思っていませんか?

 

その思いを実現するために、本当に必要な方だけに、今後とっておきのサービスをご紹介していこうと思います。

 

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。
 

Copyright© モテる男はこんな人 , 2018 All Rights Reserved.