大阪遠征と恋達のナンパの日常

 

 

かつて、僕が大学生で暇と性欲を持て余していた時代は以下のようなことが、すべて日常でした。

毎日家の外に出るや否や、ことあるごとにナンパをし、すかさず声をかけることが日常でした。

普段一人でストナンはしませんが、友達といるときはストナンもします。

連絡先は毎日何件も増えていくので、しょうみ誰が誰だか分かりませんw

今では、ラインの友達の人数は1401人まで増えてしまいました。

ストナン・間接ナンパ(ステナン)・友達の紹介・クラブ・HUB・バーなどで毎日新しい女の子と知り合います。

場所は問いません。

自然な出会いもあれば、やや不自然な出会いもありますが、出会いを量産し、質へと転化させるという基本的なネトナン攻略の流れとは何ら変わりはありません。

関西は日本でも独特な文化で、エスカレーターは右側に並び、普段の会話でもしっかりと反応や返しがあります。

「へえー、そうなんだ!」

のように、会話が尻すぼみになるどころか、女の子でもボケやツッコミをする子がいます。

例えば僕が着ていたTシャツを見て、

「お父さんが着てそうw」

「390円の商店街に売ってる服やんw」

など、すかさずツッコミを入れてくるので会話が広がり、盛り上がります。

 

 

定期的に関西に帰ったり関西人と話しておくことで、当意即妙な切り返しのメンテナンスが必要だと悟りました。

関西に帰り、『女性を魅了する上で男の武器とは何か?』について考えましたが、

イケメンという圧倒的なルックスによるアドバンテージを除き、

それ以外の事柄で大きく分けると、「笑い(トーク力)」「お金を稼ぐことができる能力(経済力)」「男らしさ(テストステロンと自信)」の3つに大別できます。

あなたの能力はどこがセールスポイントでどこがウィークポイントなのか、をまずは自分自身のことを知り、そしてセールスポイントを際立たせることが必要です。

中でも関西は「笑いに厳しい」ので、必然とトーク力がなければ厳しい戦い方を余儀なくされます。

 

以下、僕が大阪に滞在した5日間の出来事です。

初日:マッチブックという出会い系アプリで神戸女学院(通称神女)の女子大生と事前に一緒にホテルに泊まることを確定。「外泊届を出した方がいいなら早めに教えて!」という彼女のセリフから、「一応出しとこか」とボーナス確定へ。夙川で花見をし、しゃぶしゃぶを食べて三宮のラブホテルにIN。ギネス記録として申請中の何やら500種類のパフェから好きなパフェを選べるルームサービスに僕と神女の子は興奮し、二人で「どのパフェにする?てかなんなんこのパフェw 餃子とか納豆とかあんねんけど、これ誰が食べるねんw」と爆笑し、その日は二人の時間を楽しみました。

2日目:関大生が出没する花見へ。関大生ばかりで僕とコーンパンは浮きすぎて「これナンパ無理やんw 普通に俺ら場違いやんw」ということで梅田に戻り、恒例の鳥貴族ナンパ。鳥貴族ナンパとは、個室ではなくオープンな席で隣や近所の席の子たちのところに突撃してナンパして即席相席居酒屋状態を作ってしまうことです。学生時代は自分たちが普通に晩飯を食べる+ナンパということで一粒で二度美味しい戦法を取っており、かなりメシウマ状態でした。この日は二人組の20歳のギャルと和みましたが、連絡先を聞いて退店。鳥貴族の外に出て東通りにいる2人組をストナン。連れ出して男3:女2で5人でスポーツバーでダーツや卓球をして楽しむ。その後、人も少なく、時間がもったいなかったのでミナミに移動し、その日はみんなで銭湯に入り就寝。

3日目:飛田新地(風俗)へ移動。「どの子がええかな〜」と辺りを歩いていましたが、サッカー日本代表のTシャツを着たところが尋常じゃないぐらい可愛く、その子を見るや否や、即断即決でした。事を済ませ、連絡先を交換し、爽やかな顔でペコちゃんキャンディを舐め(飛田新地あるある)、天王寺から梅田に移動し、残りの大学メンバーで合流・再開。

梅田のスイッチーバーに行こうとするも、満員で退場。アウルというクラブでナンパ。後輩たちがナンパした子とカラオケで盛り上がり、一人の子は後輩とホテルへ。もう一人の子は始発で帰る。

4日目:昼にペアーズで連絡を取り合っていた僕とタメのミナミのキャバ嬢と通天閣デート。

懐かしのスマートボール。

これだけエロいガチャポンがあるとなると「回す」の一択ですよねw

そうすると、これが出てきました。

死ぬほどエロいですねw

思わず横にいたペアーズで出会ったキャバ嬢に履かせたかったところですが、時間がないためパンツをズボンのポケットに入れて関西飲み会へと持ち込むことにしましたw

その他、天王寺動物園やその界隈を散歩。レスト2500円の和式ホテルで休憩しようとホテルへINするも、「ここにいると気分がどっと下がる。空気悪いしこんなところでセックスしたくない。私霊感あるからここいるとしんどくなってくる」と言われ、気分転換にマリオットホテルでティーをし、解散して関西飲み会へ向かうべく心斎橋へ。土曜日という貴重な時間でしたが、多くの方にお集まり頂き、大盛り上がり。居酒屋の店員さんの連絡先をかなり雑にゲット。出てから心斎橋のスイッチバー。ひっかけ橋でナンパ。2人ほど番ゲ。2日目に後輩がナンパした子が別の友達を連れてきて男4:女2で心斎橋のバーで飲み、2人の内、1人の子とホテルイン。ベッドの上でフェザータッチや指で巧みに変性意識へと入れると、彼女は身体を海老反りにさせ、よがっていました。まんざらでもない、その様子に興奮を覚え、味をしめておりますw

5日目:コーンパンと3人で西宮のアクアの横に併設されたカフェでお茶をし、コーンパンを三宮まで送った後、元カノと六甲山のジンギスカンパレスでジンギスカンを食べて摩耶山へドライブ。元カノとは、恋達「最近いい人おった?」元カノ「ん〜なんかな〜悪くはないけどピンとこやん。」と近況報告をし、僕が最も愛した元カノと、一時の安らぎの時間を過ごしました。

学生時代に一緒によくバカをしたり、価値観がはっきりと分かれるような会話もたくさんしたので、僕のことを一番知っていて波長がぴったり合う、そんな子です。別れてからも一人の人間として大切にしているので、こうして今でもよく遊んだり、向こうが長期休暇のときは旅行に出かけたりもします。

 

 

「大切な人は一人だけ」

結婚相手は一人かもしれませんが、人生の中で大切にしたいと思える人がいることは、

この上ない幸せです。

例え、過去に別れを告げた相手だったとしても。

 

 

 

 

p.s

大阪飲み会の盛り上がり具合は過去最高でした!

皆さん貴重な土曜日という時間のゴールデンタイム(19-21時)にも関わらず、お集まり頂き、

本当にありがとうございました!

飲み会が終わり、沢山の方からのメールに感無量です。

 

福岡飲み会まで後少しですが、参加される方は楽しみにしててください!

 

 

メルマガやってます。

25歳経験人数300人超え、LINEのやりとり常時60人以上の恋逹が、
美女を惹きつけるおもろい会話テクニック深い話の戦略の全体像
無料メール講座(動画授業あり)でお伝えしています。

おもろいトークや感情を揺さぶる深い話がしたい
めっちゃ
美人な彼女やセフレを作りたい

えげつないくらいモテたい
モテるようになるなんて当然。恋愛だけじゃなくて
人生全部を好転させたい!

メルマガの内容を理解されたあなたは、きっと今の悩みが解決され、
「俺が今悩んでいるのはこういうことだったのか!」ともやもやしていたものがスッキリするでしょう。 恋愛の本質を掴みたい方は必見です。現在837人の方がこのメルマガに登録しています。(2017.4.20日時点)


メールアドレス 
 

 

著者プロフィール

恋達(れんたつ)
関西出身、東京在住。
関西有名私大卒業後、大手メーカーを2016年夏に退社し、独立。

モテモテのキャンパスライフに憧れて名門大学へ進学するも、現実には程遠く…。全くモテず。
そんな現実に嫌気が差し、『このままじゃあかん!』
と思い立ち、18歳のときから四六時中モテることだけを考え、試行錯誤を繰り返した結果、
常時LINE60人以上やりとり、経験人数300人超え。

大学の研究テーマはもちろん『恋愛』でした。

「何でモテへんねんやろ。俺だって頑張ってるのに。」
「あ、たった1回の俺の人生終わったわ」
そんな苦悩を抱えている人を一人でも救うべく、恋愛コンサルタントとして独立。
ある時、一人の美女との会話の中で、モテる秘訣は“相手の幸せ=自分の幸せ”だということに気づき、この視点こそが、モテることはもちろん、人間関係、ひいては人生全体が好転する真理だと悟る。

特技は「女の子の心を一瞬で掴むこと」

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。