2017/06/23

【対談】奥村さん(元ナンパ1位のしゃおろんさん) 『コンプレックス自慢と、コンプレックスを乗り越えた先にある理想の世界』

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。

 

こんにちはー!

恋達です。

またまた対談音声を投稿しようと思います。

今回は、奥村さんという方と対談を撮りました。

奥村さんのブログはこちら

ちゃんとチョケる

■奥村さんとは?

・去年まで『しゃおろん』という名前でナンパをしており、超難関大卒、医者、官僚、経営者、大企業勤務などの超エリート集団を率い、『ナンパ講師』をしていた。

・1日10時間ストリートナンパをし、全盛期は、「ナンパ ブログ」で検索すると1番上にしゃおろんさんのブログが表示され、1日3万PVアクセスがある、ナンパ界で名実ともに日本トップの実力を持っておられた方。

・大規模なナンパ塾「しゃおろん塾」を過去運営しており、現在有名な、ナンパ界の最前線で活躍されているナンパ講師の多くはしゃおろんさんの教え子w

・とにかくトークが上手い。おもろい。日本トップ。

・ナンパでも、それ以外のことでも、“おもろさ”を重視しているお方。ちなみに関西出身w

・携帯をロッカーに預けて帰り、LINEや超絶美女との関係を断捨離するなど、数々の伝説と偉業を成し遂げた方w

 

という、とにかくナンパの実力が凄すぎるお方です。

現在は、ナンパ活動、ナンパ講師を引退し、

{人生自分次第。たった一度の人生をおもろくするのも、おもんなくするのも自分次第。奥村さんを筆頭として、人生に違和感を持ったり、くすぶってる人たちが、「トーク力とセルフイメージとメンタル整えて、人生おもろしていこや!世界勇気づけていこや!人生なんでもできるねんで!みんな人生一兆できるやんw」というコンセプトの元、一兆人生.comを設立。コミュニティのメンバーで日本中をおもろくしていき、その循環によってダイナミックなおもろい集団を結成、そんな場を作り、文句なしのおもろい人生を送る。}

というテーマで日本中を席巻していってる超人w

ちゃんとチョケるというコミュニティを運営されておられます。

興味のある方はぜひ参加してみてください。ちなみに僕も参加したいですw

また、奥村さんのブログを読むだけでもめちゃくちゃ恋愛活動に活きるポイントがありますし、「人生全部上手くおもろくしていける!」という体感に包まれることでしょう。

僕の“おもろいトーク”も、多分に奥村さんの影響を受けております。

 

 

はい。

ではでは2つ対談音声を投稿します。

対談音声を聞いていただければ分かりますが、「奥村さんトークうますぎ!おもろすぎ!」となる

はずです。僕自身、対談を撮りながらめちゃくちゃ笑ってましたw

ぜひ日本トップレベルの“おもろさ・空気感・ニュアンス”を感じてみてください。

 

対談音声1『コンプレックスの深さなら誰にも負けへんで』

・声が似てる両氏

・お互い女遊びに没頭してたが、恋愛感情に興味がある恋達と、恋愛には全く興味がなかった奥村さん

・ナンパを通してコンプレックスを克服した奥村さん

・非モテからモテる男になった恋達だからこそ、モテへん人の気持ち、モテへん人がどこでつまずくのかは死ぬほど分かる恋達

・「おもろいことしよやー」をナンパ中にも感じてた奥村さん。親子連れや男にも声をかけてたw

・「相手を喜ばせたい」という気持ちは昔からあった恋達

・コンプレックスで悩んでる人は「人生おもんない。人生終わった。」と追い詰められている。だからこそコンプレックスが深すぎた2人が勇気づけていきますぜ!

・周りに目を極限まで気にしすぎて病んでしまい精神科医に行った奥村さん

・声のコンプレックスが強すぎて精密検査を受けにいった恋達

・学生の頃、授業中消しゴムを落としても「消しゴム拾ってやーw」すら言えなかった奥村さんw

・前の人からプリントが回ってきたら「ちゃんとソツなく後ろに渡せるかな」と死ぬほど緊張する奥村さんw

・顔面コンプレックスで、鏡を見ながら泣いていた恋達w

・雑誌に出ているイケメンモデルを見て雑誌を見る度に病む恋達w

・座高が高すぎて、自分が「やばい生き物ではないのか?」とびびっていた奥村さんw

 

対談音声2『コンプレックスを乗り越えた先にある、理想の世界』

・トーク力に課題がある人の多くは大勢の前で話すのが苦手という特典ももれなくついてくるw

・大学3年生のときに、街コンで100人の前で乾杯の音頭をとることになって死んだ恋達

・自分から傷つきにいくこと、自分に負荷をかけていくことの重要性

・同じような悩みを持っていた同志と出会って視界が開けた奥村さん

・コンプレックスは隠さずに共有する、ネタにする。そうすれば1つ上の概念にコンプレックスを昇華できる

・「コンプレックスを克服せず墓場まで持っていくのは、1回きりの人生できつないすか?」

・コンプレックスを乗り越えたらおいしい特典がついてくる

・「絶対成功してしまうやんけ!」という体感に包まれる

 

今回は以上です。

 

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。
 

Copyright© モテる男はこんな人 , 2016 All Rights Reserved.