2018/06/23

ペアーズマッチング仮説「男も女も自分と同じLevel1~5の異性とマッチングするのはなぜ?」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。

 

どうも、恋達です。

昨日ペアーズセミナーの募集を開始しましたが、既に7名の方から申し込みがありました。

 

参加者の一人から、

「ペアーズもそうですが、恋愛活動も、
一人でやっているとモチベーションが続かず、中々結果を出すことが難しいです。」

とメールを頂きましたが、まさにその通りだと思います。

 

恋愛活動を一人でやっていると、例えば、

「いいねがもらえる写真が分からない」

「どんな自己紹介文を書いて良いのかがピンとこない」

「どんな人が人気会員で多くの女性に求められているのか検討もつかない」

のような悩みを抱えたまま、

いいねが貰えない

出会えない

恋愛活動が楽しくなくなる

結果が出ず迷宮入り

モチベーションが下がってくる

恋愛活動が停滞

ふりだしの非モテ人生に戻る

こんな恐ろしいルートに知らず知らずのうちに乗せられてしまいかねません。

 

「非モテ」から「モテ」側にいこうと頑張っているのに、
全く現実が変わらず、むしろお金と時間だけが虚しく消えていき、
ペアーズの可愛い子の写真をオカズにちんこをしごき上げ、ゴミ箱がイカ臭くなる日々…

 

でも、これってある意味仕方ないことで、
全員もれなく陥る落とし穴でもあったりしますw

 

だって、一人でペアーズを改善していいねを爆発的に増やして、
最終的に自分が理想とするタイプの女性とマッチングしてデートもスムーズに取り付けられて…

という一連の過程が出来れば、そもそもペアーズで悩んでいないですからねw

客観的に自分のどこが悪いのかを改善できる力があって、
一人でも前に進んでいける推進力があれば、当たり前のようにモテていると思います。

 

世間では、自分が行きたい世界に辿り着くためのロードマップすら、
手にしてもいない人たちが少なくありません。

 

 

いや、地図がないのに船だけ進めても絶対辿り着かへんやんw

改善すべきところが分からなかったら膨大な時間、具体的には何年もかかるで〜

 

とわりと本気で思ってます。

 

別に皆さんのことを煽りたいわけではなくて、僕の経験則や周りのペアーズで悩んでいる人を見てきたことからそう思うから言っているだけですw

 

ということで、本日はマッチング仮説の話ですが、その前に、
「出会いに困っている人の中には3つのタイプがいる」
という話をしようと思います。

 

早速いきます。

①「王道ルート」

自分の魅力を高めていくことで、自らの価値を高めていくルート
(本質的に自分が変わることで、生涯女性に困らないようになることを目指す人)

自分が変わるために、髪型・服装、写真をブラッシュアップさせていき、
人生のネタをどんどん増やして自己紹介文に書く内容が濃いものになっていく。
最初は魅力がないので結果が出ないが、途中から恐ろしいほど結果が出始める。

王道ルートの未来
・女性との出会いに困らなくなる
・いつでも好きな時に好きなだけデートができるようになる
・数多くの女性から求められることで「男」としての人生と自信が手に入る
 
 

②「目先対処療法ルート」

とりあえず現状の辛い状況を抜け出すためなら、手段を問わないルート
(医者の対処療法的に、医者にアドバイスをもらって薬を出してもらって応急処置をしようとする人)

ネット上からペアーズでウケが良さそうな画像を引っ張ってきて掲載。
とにかく出会えるために身長や年収を大きく盛ったりと何でもあり。
自己紹介文を読んでも内容が薄く、印象に残らない。
活動や成果に一喜一憂を繰り返し、メンタルが安定せず、結果も出にくい。

対処療法ルートの未来
・一時的に出会いは増えるが、可愛い子と安定的に出会えない
・いいねが伸び悩むので、他の手っ取り早くいいねが増えるための方法を模索する
・表面上だけ自分を取り繕うので、いざデートをすると魅力のなさが露呈して次のデートに繋がらない現象が頻繁に起きる

 

「即ハメメソッド、直ホのような幻想世界」

100%必中のマル秘メソッドを使ってハメハメ出来ることを夢見るルート
(自分が非モテなまま魔法使いのように魔法を使うことが出来ると思っている人)

女の子の感情を無視した即ハメマニュアルのようなものを鵜呑みに。
機械的なコミュニケーションで生身の女性を操ろうとする愚か者。

例えて言えば、外見も性格もブサイクな女子が婚活市場で独身の30歳、身長180cm、年収1,000万の男を捕まえるようなこと。
自分の客観的市場価値が低く(努力知らず)、商材を買っただけでモテると思っている情弱層。

即ハメの未来
・可愛い子とマッチング自体が不可能
・商材を見てもモテないので、自分が買った商材がゴミだと思い、次の商材に手を出してノウハウコレクターと化す
・変なサプリを飲んで楽をして痩せようとする人と同じ情弱思考で頭が凝り固まる

 

はいw

結構辛口で書いたんですが、
出会いに困っている人でも上記のように3つのルートに分かれます。

最後のルートの人は最悪ですねw

まぁ怪しい広告やキャッチーで目を引く写真や文章についつい反応する気持ちも分かりますがw

 

マッチング仮説の話に戻しますが、

「男も女も自分と同じレベルの人間が引き合う」

ということです。

 

前提として、僕は人間は1~5のレベルがあると思っています。

このレベルは、顔、身長、体型、服装、経済力、知性、気遣い、会話、所作、清潔感、人望、心の純粋さ、思いやり、度胸、余裕などのすべてが含まれています。

目に見えないものも多いので説明が非常に難しいですが、
自分の頭の上に1~5の数字が書かれていて、それが自分の等級だと思ってください。

 

 

よく、レベル1の女性(依存体質・極度の寂しがりや・メンヘラ)が、イケメンにちょっと優しくされただけで、

「え、好きかも♡」

だなんて言っていますが、残念ながらイケメンからすると、

「いやいや、ただヤれたらそれでいいからお前とおるだけやから勘違いすんな」

という光景が見られます。

 

また、自分のレベルが低いにも関わらず、
良い男を捕まえようと、婚活で希望の条件を高く保って婚活し続け、全く成果が出ない女性もいます。

・身長175cm以上
・年収800万円~1000万円以上
・独身
・28~32歳
・優しくて思いやりがあって一途で私だけを見てくれる人…
と自分の客観的評価をわきまえずに婚活してる人いますよねw
 

 

反対に、レベル2の男性が自分は全く外見も内面も磨いていないのに、

「可愛い子とヤりてぇっす。1日3回美女としてぇっす」

と鼻の下をベロンベロンに伸ばして美女のケツを追いかけている光景も頻繁に見られます。

 

自分より上のステージの異性からは、

「お呼びでない。」

と一蹴されてしまいます。

 

僕も例外ではなく、今でも全くステージが合わずに相手にもされないような女性がいます。

2年前に関わっていた女性と今関わっている女性を考えると、
決して2年前には関われなかった女性がたくさんいます。

例え、出会っていたとしても、

「しょうもない男」

とレッテルを貼られて退陣を余儀無くさせられていたでしょう。

 

なぜなら、人間は、

「似た者(同じレベル)同士がくっつく」

からです。

企業と企業のお付き合いも一流企業は一流企業と付き合います。

男女のお見合いも同じです。

 

面白いのは、例えレベル2の女性がレベル4の男性と知り合えたとしても、斜めにハシゴをかけるような関係では、

自分より上の人間に平気でハシゴを外される

という現象が起きます。

 

ハシゴをかけているだけなので、いつ外されてもおかしくないわけです。

本来は、同じレベルの男女が仲良く出来るものだからです。

 

例えば、ネトナンで可愛い子にいいねを送るのは自由です。
ナンパでは路上で好きな女性に声をかけることは自分の意思だけで決めることができます。

 

しかしながら、自分のレベルより上の女性を落とそうとすると、本質的に引き合わないので、
自分を大きく見せて自分がいかに目の前の女性と同ランクの人間かを証明するという選択肢しか残らないわけです。

 

ネトナンでのマッチングはシビアです。

自分がレベル2だとして、レベル4の可愛い子にいいねを放ったとしても、可愛い子からすれば、

「ん? 何か当たった?」

と無念にも僕たちの気持ちは可愛い子にかすりもしないのです。

 

ナンパでは、相手のレベルが4の女性でたまたまその日にナンパしてお持ち帰り出来たとしても、長期的な関係は築くことが出来ません。

 

自分の理想を叶える方法は1つしかありません。

それは、自分のレベルを上げることです。

 

自分が良い女性と付き合いたいのであれば、
自分が理想とする女性が求めるものを自分が持っている状態を目指すことです。

 

そのためには上記に挙げたような、

「顔、身長、体型、服装、経済力、知性、気遣い、会話、所作、清潔感、人望、心の純粋さ、思いやり、度胸、余裕」

を時間をかけてでも1つずつ高めていくしかないんです。

 

可愛い子がいいねを返すのは50人に1人とか、100人に1人とかのレベルですからね。

他の男性より相対的に魅力のある状態を目指して自分を高めていなければ、選ばれるわけがないんです。

 

でもですよ、逆に言い換えれば、それだけ他の男性が大して努力もせず、
指を咥えて可愛い子のおっぱいやお尻を眺めているだけですから、こんなチャンスはないですよねw

 

「女々しい男が多い」

と僕が仲良くしている女の子が何人も言うように、世間の男が弱体化しているからこそ、

簡単に差別化できるんです。

 

自分のレベルが上に上がれば上がるほど、女性が群がり込んできます。
自分が男前になればなるほど、関わる女性が楽しそうに、嬉しそうに会える日を楽しみにしてくれます。

 

「いや、夢物語見みいな話やんけw」

と思われかもしれませんが、僕の周りでは世間からすると意味不明なぐらいモテる世界があって、
ちゃんと努力した人はみんなモテるようになっています。

 

「全然出会えへんし適当にネット上から写真引っ張ってきて貼り付けたれ」

「可愛い子と出会いたいけど地味に頑張るのめんどくさいしいいねだけ押しとこ」

「手っ取り早く美女をゲットできるノウハウだけくれや」

みたいな短期的なアプローチに走りがちな人いますけど、そんな人に言いたいのは、

「それ全部無理やからw
自分が可愛い子と好きなだけ出会えて、セックスしたいって思うのは自由やけど、自分が変わらずに結果だけ出るってそんなあほな話ないわw 筋トレでもダイエットでも楽して筋肉がついたり、痩せたりとか謳ってる商品あるけど、それ情弱向けやし。 勉強ゴリゴリにせず東大、早慶行けるような天才的な頭脳持ってるなら別やけどw」

ってことですねw

 

人生近道をしようとばかり考えている人は要注意です。

「人生単位で見たら、一見遠回りでしんどそうに見える道が一番近道やから」

と僕の周りにはいつも口を酸っぱくして言っています。

 

「ペアーズで結果が出ていないけど、俺でも大丈夫なのか…」

「レベル3、4の女性ともっとセックスしたいんやけど、俺多分今レベル1なんだわ…」

「右も左も分からん。行動するから色々と教えて欲しい…」

色んな悩みがあると思います。でも、大丈夫です。

ほんまに自分を変えたい気があれば、なんぼでも変われます。

 

変わる時って、「本当に自分が変われるんかな?」って不安が湧いてきますけど、
例えば起業するときに、まだ1円も自分の力で稼いだことがない人が、

「よっしゃ!もう月収100万は余裕やわw」

とか言ってたら、

「アホか本田圭佑並みのエフィカシーなんかなw」

って思いますからねw

 

要は、やりながら小さな成功体験を積んでいくことで、自分が達成したことによる自信がどんどん大きくなっていくんですよ。

 

でも、最初に決断して勇気を振り絞ってやるのがみんな怖いから、
一度やっても継続して成功するまで粘れないから、成功者が少ないわけです。

 

自分がどのランクの女性と仲良くしたいかによって、
どんな努力を積み重ねるかが決まりますが、
上に行けば行くほどルックスも性格もコミュニケーションも良いので、上を目指した方が楽しいことは間違いありませんw

 

可愛い子とマッチングしてデートするってだけで普通にテンション上がりますよねw

 

皆さんも自分の殻を破ってレベルを上げて、
人生の逆転劇を繰り広げてやりましょ!

 

それでは!

 

 

p.s

よく会った人に、

「本当に昔モテなかったんですか?w」

と聞かれます。でも、こうも言われます。

 

「あ、でも、お世辞にもイケメンとは言えないですね笑」

 

大変辛いです。笑

 

そんな僕も、かつては5段階のレベルで1番下からスタートしました。

 

独学でやったので、可愛い子や美人とマッチングするのに自分のどこを磨けば良いのかが分からずに、何年もかかって苦労しました。

 

振り返ると、僕よりはるかにモテる人に教わっていた方がもっと可愛い子や美人とマッチングしていただろうなと思います。

本当にもったいなかったです。早く気づくべきでした。つまらないプライドが邪魔をしていました。

それがなければ、今頃もっと高いステージに早く行けただろうなと思います。

 

レベル5の女性とマッチング出来るようになったエッセンスを3時間かけてあなたにお伝えします。

ペアーズを起点に出会いに困らなくなるほど女性に囲まれた生活をしたい人は、

是非ペアーズセミナーに足を運んでみてください。

 

ペアーズ1位の圧巻のマッチングの質と量を生でお見せして、あなたのマッチング状況が劇的に変わるためのアドバイスを個別具体的にさせて頂きます。

 

後3名ぐらいで募集を打ち切ろうと思ってますので、お早めに!

ペアーズセミナーの概要を見る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。
 

Copyright© モテる男はこんな人 , 2018 All Rights Reserved.