2018/06/01

オタクだった大手外資の20代の彼は、1年間の時を経て仕事では最高の評価を獲得し恋愛も絶好調に。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。

 

どうも、恋達です。

コンサル生がコンサル開始時の目標を達成して幸せな生活を送っているにも関わらず、その様子をブログでお届けできずに今日まで時が過ぎてしまいました。

僕の活動のほとんどがブログやメルマガ化出来ていないのは、リアルで人と会ってコミュニケーションを取ることが多いせいと、しょうもない言い訳をしておきますw

 

ということで、成果を出しているメンバーをインタビューしていき、成長の軌跡を取り上げていこうと思います。

 

今回は、大手外資でPG(プログラマー)をされている20代のIさんです。

 

いきなりですが、外資って聞くと、

「ばりばり仕事をして年収も高くて超絶モテそう」

っていうイメージ、ありませんか?

 

なければ、すみませんw

 

PG(プログラマー)やSE(システムエンジニア)聞くと、技術職ゆえにオタク気質で内向的なイメージがありますが、Iさんも何となくイメージ通りのオタクでしたw

 

Iさんが普通のオタクと一体何が違うのか、
一部始終を見ていきましょう。

 

“ペアーズ10いいね”からスタート。オタクっぽかった彼は、中々モテず他の誰よりも苦しんだ

コンサルを受ける時点でのIさんは、

・学生時代に真面目に意識高い系でやってきて気づいたら20代後半
・そろそろ恋愛をやっていきたいなと思った
・経験人数は2人
・付き合ったのは高校で半年、大学で1年ぐらい

とまぁ普通ですね。

 

全く恋愛経験がないこともないし、かといって学生時代にぼちぼち遊んでいたわけでもない。

仕事に邁進して気づけば20代も後半。

将来のことを考えると、

「そろそろ恋愛に本腰を入れなければ。」

といったところでしょうか。

 

コンサル開始時のアンケートには、

「30歳になるまでに、しっかりとした恋愛経験を積むこと。質(1人の女性を大切にし続ける)×量(タイプの女性と数多く接触し、好きになってもらう・惹きつける)」

と書いてあります。

 

 

さて、そんなIさんが最初に入ってきた時にペアーズの状況を見せてもらったんですが、

 

 

 

 

こりゃ成果出るのに相当な時間と労力がかかるぞ。

 

 

 

そう思わずにはいられませんでした。

 

以下の写真は、初めてペアーズのスクショ画面を送ってもらったときです。

 

10いいねで、しかも写真はオタクっぽいw

 

見た目をがっつり変えて、過去の経験から売る材料を選定して、自己紹介文を作りこまないと厳しい。

 

 

正直な感想はそうでした。

 

女性に困らなくなるぐらいのマッチングは到底厳しい。
辛うじて、なぜかサブ写真は美女が好きな美味しそうな肉や自然、海の景色の写真を持っているw

 

完全に「なんでやねんw」状態でしたが、
サブ写真が救いでしたw

 

問題は、彼自身を変えなければ。

 

 

ファッションを指導して、髪型は僕の行きつけの美容院の担当者を紹介して、ペアーズで知り合った女性との電話音声を添削しました。
時にはナンパ音声も添削し、僕が女の子とデートしているところも見てもらって・・・

 

 

とここまではいつも通りのコンサルですが、彼との一年の軌跡は、ある点で実に濃い一年でした。

 

 

「振り込め詐欺」

「胡散臭いネットビジネス」

「架空請求」

 

と言わんばかりに、彼はスパムメールのように「写真選定について」というタイトルで毎週写真を撮っては、僕に送ってきましたw

 

 

いやいや、短期間でどんだけ「写真選定について」ってタイトルあんねんww

 

この記事を書くときに、Iさんとのやりとりを振り返っていたんですが、
「コンサル中に何百枚写真を見たんやろ俺w」と思わされました。

 

「(見た目を改善+写真を撮る)×10セット」

ぐらいをこなしているのに、中々思うような成果が出ないと、

 

「ちくしょー。まだダメか。いつになったら出会いに困らないステージにいけるんや。」

 

と普通は思いますよね。

 

“やっても中々成果が出ない”

となると普通はスタミナ切れしてしまいます。

 

しかし、彼は諦めません。

 

こちらはいいねが伸び悩んでいる時の写真です。

 

自撮りで髪型も栗みたいですねw
上のシャツとスニーカーを白で合わせる色の使い方は良いんですが、全体的にパッとしないです。

 

ライダースは良いんですが、キザな格好に見えます。
写真撮影の場所もJRA(日本中央競馬界)で、「競馬帰りですか?」と女子につっこまれてもおかしくないやつです。

 

髪型を変えてもダメ。

服装を変えてもダメ。

写真を撮り直してもダメ。

 

 

「ペアーズの写真を撮ってきました!」

 

と写真が送られてきても、2週連続で、

 

「すみません。今回も見送りでお願いします><」

 

と僕の厳しいジャッジで、せっかく撮ってきた写真が差し替えれない時もありました。

 

「せっかく撮ってきてきてくれたのに申し訳ない。でも、ここで甘い判断をしてIさんのいいねが伸びなくて思うような成果が出なかったら僕の責任やし。Iさんには申し訳ないけど、繰り返し写真を撮ってもらって反応が取れそうな写真が撮れるまで、今の写真を使ってもらおう。」

 

いいねが増えない状況が続き、彼は暗闇のトンネルの中を実に半年以上も彷徨い続けました。

成果が出ない時ってモチベーションも下がりやすく、本質的に改善しないといけないものから目を背けてすぐに効果の出る何たらテクニックやメソッドにハマりがちです。

しかしIさんは、「成果が出るまでやり続けるだけ。」というマインドで、決してモテるまでの道のりを諦めませんでした。

 

ファッションも毎月のように洗練させていきました。

元がオタクっぽい見た目だったので、すぐにファッションや髪型だけを変えて効果が出るわけではなく、やはり長年染み付いた非モテ感を取り除くには、一定の期間を要します。

 

早く成果を出させてあげたい気持ちは山々でしたが、本当に厳選して使えるものしか残さない断固とした判断を貫き通すことにしました。

そうした一つ一つの判断に責任を持ち、軽はずみなGOサインではなく、根拠のある判断をすることで、正解に辿り着く(=成果が出る)まで、Iさんには険しい道を歩んでもらうことが、

 

「長期的に見て必ずIさんの実力になる」

 

そんな思いでコンサルをしていました。

 

しばらくして、Iさんの歯車が噛み合い出しました。

 

髪型もツーブロックにし、肌も焼いて男らしくなりました!黒いシャツがよく似合ってます。

 

白いシャツとブラウンのネクタイ、黒のライダースの合わせ方が見事です。
この写真を見て、決して「女々しそうな人」とは思えませんw

 

 

ホテルのラウンジで撮った写真ですが、スーツもバチっと決めて仕事ができそうな感じが伝わってきます。

 

 

さすがにプログラマー感0ですねw

 

関わる女子に、

「嘘つくな」

と言われても文句が言えません。

 

さらには、女の子から、

 

「Iさんってエンジニアさんなんですね!良い意味で意外です!笑」

と言われるほどにw

 

 

最終ターンで、彼はトップスピードで駆け抜けていく

Iさんは今までの遅れを取り戻すべく、コーナーから直線に入ったところで、

ギアをチェンジし、トップスピードでペアーズ競争を駆け抜けていきます。

 

彼はこれを狙っていたんでしょうかw

 

ここで、ペアーズのいいね数10から始まって、その後どのような変遷を辿っていったのか見ていきましょう。

元々は、猫背でオタク気質な感じ(モザイクをかけて顔を隠しているのに)ですw

 

 

安定の非モテ感を漂わせております。

 

 

2017年9月3日には30いいねに到達。

 

 

2018年10月28日には136いいねに到達。

 

2018年2月8日には188いいねに到達

 

ここから彼は、いいねがおもしろいようについていく上昇気流に乗ります。

 

 

彼、完全に味をしめていますw

 

 

2018年2月17日には245いいねを突破。

 

2018年2月23日には328いいねを突破。

 

 

2018年2月28日には410いいねに到達。

 

2018年3月11日には756いいねに到達。

 

2018年3月12日には850いいねに到達。

 

2018年3月14日には982いいねに到達。

 

2018年3月16日には1094いいねに到達。

 

2018年3月19日には1399いいねに到達。

 

2018年3月20日には1468いいねを達成!(全国5位)

 

味を占め続けるIさん。今だにいいねが1日に100いいねずつ増えていっているみたいですw

終いにはこんな発言までしてしまいます。

 

 

 

「ちなみにブースト機能に頼れば1日50いいねマッチングするので全国1位目指せますw
面白いのでやってみますか?w」

と。

 

 

「いや、一年前までいいね10のオタクみたいな人のセリフちゃうやんw

 

てかいいね100倍なってますやんw」

 

彼は、女性との出会いに困らなくなったことはもちろん、“女性に選んでもらえる人”になりました。

 

ということで、念願の、

 

 

全国1位の2600いいねを達成!(2018年4月5日)

 

 

彼を変えたのはノウハウだけではなかった。彼の持つ爆発的なエネルギーが成功の秘訣

モテるようになる上でノウハウを知り、正しい方向性で努力をすることはもちろん大事です。

コンサルをすることで、自分では気づけない盲点や致命的なミスを指摘したり、誤った方向性を修正することで根本的なところから変えていくことも大変有効です。

 

が、やっぱりIさんが持つポテンシャルと熱量がすべてです。

 

僕がコンサルをする中で、Iさんの強みは3つあると感じました。

・圧倒的な行動と改善のストイックさ
・素直さと行動力がそれぞれ100点満点あるとして、200/200点
・とにかく熱量(動機・モチベーション)が凄い

スタート地点では、同年代の他の男性よりはるかに遅れていたとしても、
Iさんのような圧倒的改善スピードを誇れば、一年で人が見違えるように変わることができ、当初の目標だった「30歳になるまでに、しっかりとした恋愛経験を積むこと。」というのも達成できました。
(既に土台もできているし、これからさらに女性経験を積んでいくことで、30歳になるまでの3年間で、彼は人生で体感したことがないほどの自信に満ち溢れ、恋愛強者となっていくでしょう。)

 

彼の粘り強さがなければ、成功はなかったと言っても過言ではありません。

 

コンサルを受けて大きな躍進がありました。

僕が報告を受けている限りですが、コンサルを受けて以下のような成果がありました。

 

・服装は基本的に「オシャレ」と言われるのが日常になった

・今ではストリートナンパも始め、身長170cmのメガバンクの総合職のOL、恵比寿でモデルのような美女をナンパ

・ナンパで声かけ時の反応がすこぶる良い。基本的に無視がなくなった

・仕事でも最高の評価をもらい、上司に期待されるほど活躍を見せる。

「上司が何を求めているのかを汲み取って早めに動く」ことを考え、先回りをして仕事をすることで、仕事への自信を持つ一方で、驕り高ぶってはいけない謙虚さも身につけた

・「とりあえず女の子を幸せにするの楽しくてやめられませんw」と恋愛活動が絶好調になる

・女の子を1回のセックスで7回イカせ、終いには「女の子に生まれてきて良かった!」と女の子から直接言われるまでに

・女の子の楽しませ方、喜ばせ方が分かり、女の子に喜んでもらえることで自信がついた

・・・etc

 

他にも、

「メンバーと10時間にわたり写真を撮影してきましたw」

とClub 恋達のメンバーと一緒にネトナンの写真を撮りに出かけたり、メンバー同士でクルージングに出かけたりと、ネトナンに使う写真を撮影するだけではなく、新たな場所にも出かけて経験の幅をガンガン広げています。

 

本質的にリア充になって土日もアクティブに活動するIさん。

 

 

「この3年は燃え尽きる覚悟で駆け抜けます」

その言葉からは、自信と男らしさを兼ね備え、これからの未来を切り開いていく気概が見られます。

これからの3年で大きな飛躍を遂げることでしょう。

 

ちなみに普段ラインのやりとりでは、お互いに葉っぱをかけ合っていますw

 

 

ここからは、そんなIさんとのインタビュー動画をお届けします。

 

インタビューの内容と動画をお届けします。

Q.ナンパや恋愛を教えている人が多い中で、なぜ僕にお願いしようと思ったんですか?
ブログを見て、「相手の幸せが自分の幸せ」に関する記事を読み、共感したから。
他の方の講習も検討したが、恋達さんの考え方の同じ次元でものごとを考える人がいない気がしたため迷うことなく入会を決めた。

 

Q.成果が出なくて辛い時期が続いていたあったと思いますが、どんな心境でしたか?
自分はきっと成果を出せるという根拠のない自信があったため、現状とのギャップに苦しんだ。
ストナンも同時並行しており、辛いことが多かったが、恋達さんとのやりとりがモチベーションを切らさない大きな支えとなりました。

 

Q.見違えるほど見た目が変わったことで周りの反応はどうでしたか?
職場→反応なし(非常に居心地がいいです笑)
家族→都会っ子になったね!
友人→めっちゃオシャレ!!その服どこで買ったん?
女の子→挨拶レベルでオシャレと言われるようになり、女の子からの反応も良いものに。女の子とのマッチングもレベルがかなり上がった。

       
Q.コンサルを受けてどんな効果や成果がありましたか?
1.恋愛のコンプレックスが解消された。
恋愛において成長するために必要な「出会い」と目指すべき方向性、指針が肌感覚で身についた。
出会い→ペアーズのマッチング、ストナン(メンタルが崩れない)
方向性→相手の幸せが自分の幸せという考えをベースとして、女の子にとって信頼される存在となること。
具体的にはおもろいトーク、深い話、かっこつけず自然体で接すること。

2.仕事に対してより打ち込めるようになった。
恋愛活動を通して、得た反省を仕事に対しても活かせるようになった。
仕事に対してよりポジティブに、より謙虚になれるようになった。

 

Q.僕のコンサルをオススメするならどんな人にオススメしますか?
2つあります。

1つ目は「やる気があること」
コンサルとは方向性を修正したり、モチベーションのメンテをするためにおこなうメンターのような役割だと思っているので、楽してもてたいという魔法のようなものを求める方には向かない。

2つ目は「Club 恋達の理念に共感できること。」
恋達さんが提唱する考え方は「人間関係の本質」に迫るため次元が高い。
なので、ただ女の子とやれればいいなと考えている方には教えが吸収できない可能性が高い。

 

Q.恋達ってどんな人?
情に熱い人格者ですかね!

やる気がある人が大好き。
恋愛業界という胡散臭い業界の中で、恋達さんは社会に貢献して経済的にも成功している知り合いの経営者に思考が似通っている。

 

Q.最後に恋達に一言お願いします!
これからも最高の人生を送るために助けをお借りするかもしれませんが、よろしくお願いします!

 

 

インタビュー動画はこちら。

 

 

最後に、僕からIさんへのメッセージ

 

まず初めに、

 

本当に一年間お疲れさまでした!!

 

土台を作るのほんましんどかったと思います。

でも、ここからは一人で立ってモテるための道のりを歩いていけますね!

もちろんまだまだモテるために必要なことは山ほどありますし、男としての魅力も伸びしろしかありません。

これから先色んな困難が立ちはだかると思いますが、Iさんのストイックさと圧倒的な改善スピードがあれば、壁が10000枚あろうと突破していけると思います。

 

本当の魅力は、その性質上、焦っても身につきませんし、時間もかかります。

だからこそ、このまま地に足をつけて着実に階段を猛スピードで上がっていけば、後は問題ありません!

 

20代を泥臭く、誰よりも燃え上がって、仕事も恋愛も大きな活躍をされることを心から願っています。

 

 

これからもどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。
 

Copyright© モテる男はこんな人 , 2018 All Rights Reserved.