Club 恋達 グループノート特別公開④

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。

 

どうも、恋達です。

大人気コーナーのグループノート公開、第四弾になります。

今回も張り切ってお届けしていきます!

 

①モテは現象

ダッフィーの肩がけポーチにディズニーシーのチケットを入れるなんて、粋な女の子ですね(笑)

是非Club 恋達の女性メンバーとして入って欲しいですw

相手の女の子が求めるものを正しく把握し、自分から与えていると、この様な楽しいイベントが発生しがちです。

これが認識体現力と相手の幸せが自分の幸せの威力です。

しっかり相手を思いやる姿勢や人生に対するスタンスが響き、着々とモテているまだ若干20歳のメンバーですw

 

 

②マッチングとGoodGeans

自分の強みを押し出してマッチングレベルを向上させることが出来ましたね!

個人的に、写真のデコルテラインが綺麗な女の子の画像が気になって仕方がありませんw

狙いたい女の子の層をしっかり把握し、自分の長所をタイプの女性に上手く売りこむことが出来るようになると、マッチングが爆発して通知が鳴りやみません。

タイプな女性と引き合う自分になるには、「何が足りないのか?どの分野を伸ばすべきなのか?」
を把握して、努力をすると、嫌でも結果はついてきます。

 

 

③デート、写真撮影スポット 関西編

僕が自ら使って良かったお店もグループで随時公開しています!

良いお店は押さえておいて損はありません。レベルの高い女性ほどランクの高いお店を知っています。

女遊びをしているメンズも、必ず鉄板のお店を押さえています。
(僕が大学生の頃は夜景スポットを7,8箇所は押さえて女の子の気分に合わせてロケーションを変えていました。)

 

ちなみに僕が関西に行ったときは、水着着用で屋上のジャグジーに入れる温泉に行ってます。

背後から抱きついて密着し、股間を押し当てながら耳元でエロいワードを置いていくと、女の子がドキドキして、性欲ゲージが満タンになりますねw

すぐにホテルに行く場合もあれば、川沿いを散歩して再び焦らすといった悪い遊びをして、女の子が「早くしたい。。」って余裕がなくなるのが、趣味です。

焦らすのが趣味になれば、女の子が求めてきて仕方なくなります。

 

精子が持たん。

 

④パラダイムシフト

パラダイムシフトとは、
簡単に言うと「価値観の変化」です。

僕も福岡時代に女の子から
「相手の幸せが自分の幸せ」
を気づかされてからパラダイムシフトがおきました。

自分が必死に女を落とすということだけを考えて、女を落とした瞬間に刹那的な快楽を覚えていました。

ただ、どこか虚しく、寂しかったので、
また違う女の子を求めてはそれをひたすら繰り返す・・・

「俺は人生何がしたいんやろ。女落としても幸せになれんやん」

と一人夕暮れ時の中州を散歩して考え込んでいましたね。

 

そこから人生が大きく好転し始めたので、
彼にとってもこれが人生のターニングポイントとなるかもしれません。

 

⑤財布選びと女性目線

僕も買い物に行く際は、仲の良い女の子やモテる男友達と行き、意見やフィードバックを沢山もらっています。自分で選ぶと外した時に痛いのと感性を養い続けるためです。

モテという観点からすれば、ファッションは一人で楽しむものではなく、第三者に評価されてなんぼの世界なので、見せたい相手と同じタイプの女性に聞くのが間違いありません。

素直に意見を吸収できる人の方が、やはり結果が出るのは早いです。

 

 

⑥Club 恋達メンバーのファッション
名古屋の理系大学生ver.

名古屋の理系大学生が、ファッションを共有してくれました!シンプルで男らしくまとまっていますね。

これで理系大学生というのですから、女の子はそのギャップにことごとくやられてしまうでしょうw

ある程度の女性を相手にするとなると、それなりにお金をかけて服装を整えなければならないこともありますが、大学生であればこのように安くても男らしくコーディネートが可能です。

 

⑦夏のイケイケファッションと購入理由解説

20歳の彼が短パンを欲しいと悩んでいたので、アドバイスしました!

ETROという本来は少し年齢の高い渋い男が着るブランドですが、あえてこれを勧めました。

単に似合っていたのもありますが、

・同年代男子が決して選べない物を選ぶという自負と差別化
・数年ものを持って一つ一つのアイテムを大事に扱う

という経験をして欲しかったからです。

僕が仲良くしているお嬢様、ギャルにも好評でした。

カラダも順調に大きくしているようで、今後さらに似合うアイテムが増えていくでしょう。

 

 

⑧派手め Gジャンコーデ

僕が常日頃メンバーには言っていることですが、
「遊びたいなら遊び人の格好をしよう。
真面目から入って遊んでいるというギャップは最悪」
ということです。

また、いくら遊び人の格好をしても体つきがしっかりしていないと、
「ひょろがりがイキってる。笑」
と女子にバカにされてしまうので、要注意です笑

Club 恋達のメンバーを中心に、
ファッションは「綺麗め×シンプル×男らしい」と伝えていますが、
それは最終形態の話であって、
若い子や遊びたい子を相手にする場合は、
このようなファッションが有効に働くことが往々にしてありますので、覚えておきましょうw
(ファッションって難しいですよねw)

 

今回はファッションや人生系の投稿をピックアップしました。

恋愛と人生は結び付いて離れないものです。

「女の子と付き合う」「遊ぶ」ということだけでなく、

・女の子との関りを通して自分はどんな人生を送っていくのか?
・どう成長していくのか?

も考えてみると、今後の恋愛活動もまた違う広がりを見せることでしょう。

 

それでは!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。
 

Copyright© モテる男はこんな人 , 2018 All Rights Reserved.