Club 恋達の活動の様子と愉快なメンバーたち

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。

 

どうも、恋達です。

今日は、全国から述べ145名(※2018年3月11日時点)が所属するモテる男を目指すコミュニティ「Club 恋達」のメンバーを一部紹介します。

メンバーは、下は18歳から上は58歳まで。
実にバラエティに富んだコミュニティと言っても過言ではないですw

年齢も、経験もバラバラです。
以下の写真は、Club 恋達に参加してくれて短い人で1ヶ月、長い人一年です。

 

そうです。
一年以内に大きな変化・変貌を遂げたということです。

 

Club 恋達のメンバーを一部紹介します。

 

 

 

 

この写真を見ると、

 

「ぶっちゃけ、元からモテてたんちゃいますの?」

 

と思われるかもしれませんが、皆さん本当にモテませんでしたw

 

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですね。 

モテていたらClub 恋達に入る必要がありません。

 

逆に言うと、「元からモテてたんじゃないの?」と思ったということは、

それだけ見た目が変化して写真だけで見てもモテそうな風貌に変われたということです。

 

皆さんまず最初の壁にぶち当たるのが、

 

「ペアーズでいいねがもらえず、自分のタイプの女性とマッチングしない。」

 

ですね。

 

それから、

“女性には一切困らない生活に突入してデートをガンガンしていきながら、自分が女性に提供できる価値を実践でどんどん身につけていく過程で、タイプな女性に求められる経験をすることで自信がつき、やがて大きな成功体験を積んでいく”

わけですが、そんな一連の流れはこれまで何度も見てきました。

 

意味不明にモテが伝染、連鎖的に広がっていく感染現象

ファッションを整えて、僕の考え方を吸収して、ラインや電話の流れをすべて体系的に教えていくとどうなったか、

 

無生生殖によって恋達Jr.が大量に生まれましたw

 

みんな解釈を変えまくるし、女性とデートを取り付けるときもなんとなく流れが似ているw

自分のギャップを作って深い話もガンガンすることで、当たり前のように食いつきを根こそぎかっさらっていくw

 

なんやねんこの現象w

 

モテは現象と言っていますが、さすがにこの現象には驚かずにはいられませんでした。

狙い的中です。

 

忠実に守・破・離ができている人は、揃いも揃って結果をどんどん出していってます。

 

上記の写真は、皆さんが各自で努力をして積み重ねた賜物です。

 

「継続は力なり」と言いますが、モテるための王道の考え方を採用して半年、一年も経てば、

 

マジで人が変わります。

 

逆に言うと、ちゃんとモテるための努力をしてるのに見た目が変わっていなければ、実際は大してモテるようにはなっていない。ということが言えます。

 

これは僕が多くの男性を見てきた観察による統計です。

商材だけ読んでモテるということは絶対にありえませんし、リアルな活動を伴って着実にモテるようになっていく過程で、当たり前のように見た目は変わっていくものです。

成果が出ないときは辛いですが、その辛い期間にあれこれと自分の中での経験値を溜めていっているので、途中でモテる道のりを諦めなければ、間違いなくゴールに辿り着きます。

ただ、それが人によってスタート地点が違うので、成果が出るのが遅いか早いかの違いなだけです。

 

そして、皆さん自分で自分の写真を半年、一年後に見返して、

 

「誰やねんw」

 

と自分で自分につっこむ大変嬉しいイベントが発生します。

ちゃんと半年、一年努力して、自分の見た目やマインドがモテるようになっていったその軌跡を振り返ると、ほんまに気持ちええもんですw

自分で自分を褒め、体感でセルフイメージが上がっているのも分かります。

明らかにモテの軌道に乗っていることが自分で分かるはずです。

 

「一体、この先俺はどうなってまうんやろ?」

 

「このままいったら死ぬほどモテてしまうことになるけど、ほんまに俺の体感は正常なんか?w」

 

そんな不安に晒されるほどまでに、一度自分の未来にワクワクしてしまうことはおそろしいのです。

まぁいわゆる「味をしめる」ってやつですねw

 

そりゃ努力すればする分だけ自分が変わっていくと、普通は味をしめますw

大丈夫です。正常な反応です。

 

メンバーの中には、一見見た目が怖そうな人もいますが、皆さん笑ったら笑顔が素敵で、ほんまに優しいええ兄ちゃんです。

メンバーの質こそが、Club 恋達の誇りと言っても過言ではないでしょうw

 

モテるということ

Club 恋達のメンバーは、

・相手の幸せが自分の幸せ
・認識体現力
・男としての価値を上げて自分の魅力で女性を惹きつける

のモテる上で欠かせない3つの考え方を持っています。

 

そもそもモテるって異性から求められることですからね。

求められるには、相手のことを考えるのが真っ先にこないといけないし、だからといって何でも相手のことを考えて動くことが何でも正解とは限らないから認識体現力を養わないといけないし、

そうやって男としての価値を上げていく努力をしていくからこそ、自分の魅力が育って変なテクニックに頼らずとも自分の魅力で女性を口説くことができる、

いや、正確には、“自分の魅力に女性が口説かれる”という本質的にモテることが可能となるわけです。

 

難しそうに言いましたが、これ、“わりとちゃんと実践しているメンバーは何人も達成”しています。

 

僕がメンバーから報告を受けている限りですが、恋愛で順調な方は仕事も順調で、

 

「仕事に打ち込んできて、今では月に3時間しか労働しておりません。 恋愛に力を入れると決めて比重を仕事から恋愛に移したので、経営が大丈夫かと心配していましたが、人生で恋愛に本気になる期間は最後だと決めたので、一ヶ月の内27日くらいは女の子と遊んでいましたw」 

時間・お金・女性に裕福な30代の経営者の方や、

 

「仕事で最高の評価をもらいました!恋愛も軌道に乗ってきたので順調です! ここで変に安心感を覚えず、仕事の面でも独立を目指して恋愛面も加速度的に成長していきますので、これからもよろしくお願いします!」


外資でプログラマーとしてバリバリ働かれている20代の方、

 

「Club 恋達に入るまでは今の役職、立場で定年を迎えようと思っていたんですが、やっぱり役員を目指して恋愛も仕事もばりばり頑張ろうと思いました。易きに流れることは、もうやめようと思います。」

 

消えそうになっていた炎を再び燃え上がらせるイケイケの40代の管理職の方までw

 

 

恋愛が上手くいきだすと、仕事まで上手くいきだすのはなぜなのか?

 

それは、

「恋愛が楽しいと、人生が楽しくなってくるから」

です。

 

もう少し言うと、

「恋愛も仕事も、上手くいく考え方は同じだから。」

です。

 

逆に言うと、上手くいかない人は偶然ではなく必然的に上手くいかないようになっているとも言えます。

恋愛というフィールドなのか、仕事というフィールドなのか、ただフィールドが違うだけであって、高めていくべき考え方の王道があります。そして、それはどれも同じです。

考え方の次元が高くなっていくので、一つ一つの選択・意思決定で迷うことが少なくなります。

 

 

今まで何十年と生きてきて、なんとなくで捉えていた恋愛というものが、一体どうなっているのか?

 

それらを解体して一つずつ教えています。
一旦僕の考えを吸収してもらった後は、適宜自分のレベルに合わせて発生する現象を自分のアタマで考えて対応していく(認識体現力)ので、王道で普遍的な力が手に入るようになります。

 

昨今流行っているオフパコもやろうと思えば、余裕で出来ちゃいます。

実力がつくので、ストナン、ネトナン、クラナン、オフパコ、街コン、合コン、相席居酒屋、キャバクラなど、ジャンルが違うのでジャンルごとに特性や求められる様子を発見して、それを体現していくだけです。

 

 

Club 恋達のメンバー成果報告

・コンサル2ヶ月目で、「正直、もう夜の生活は大満足です(笑)」と女性との出会いや性生活が困らなくなったことはもちろん、舞台女優からもプレゼントをもらったり、好きな子と旅行や温泉に出かけて男としての人生を謳歌している30代の埼玉の経営者の方

美女をほいほい連れ出せるようになり、韓国の芸能人、フィリピンの女優、CAと知り合い、合コンも仲の良い女の子に頼めば好きな時にできる状態に。熊本で活躍されて死ぬほど美味しい思いをしている30代のイケメン風のお兄さん

・「Club 恋達」に参加時点では童貞だったにも関わらず、風俗で童貞を捨てて5ヶ月後に鬼のような変貌ぶりを遂げ、「今度会うときは成果を引っさげていきます!」と男らしいメンタリティまでを獲得してしまった名古屋の理系大学生

・「好意を持っていた取引先の女性です。心から楽しめるセックスで、今後も関係を続ける事になりました。」と女性にストレートに「抱きたい」と言う男らしい40代のイケイケの管理職の方

・ネトナンと平行してストリートナンパを始め、たった2ヶ月ほどで身長170cmのメガバンク総合職の女性、芸能人並の美女で品格も最高の子と仲良くなる。ペアーズのいいね数も自己更新記録を出し続け、今ではネタでペアーズいいね数1位を狙っている20代外資系のサラリーマン

コンサル3ヶ月目で理想の彼女ができ、都内のタワーマンションで彼女と幸せな時を過ごす20代のIT系の若社長

・「正直ペアーズ飽きました。男としてもっと成長したいのでその辺りの悩みについて相談があるんですが…」学生ながらペアーズで無双をし、男としての成長に貪欲な医学生

・人生を変えるために上京し、銀座のクラブでボーイとして働くことが決まった大分の珍獣

・「セルフイメージと抽象度が定期的に下がります…」六本木の闇に飲み込まれ、エネルギーが漏れがちな六本木のギャバクラボーイ

・「1年前の自分なら0.0001秒で目をそらすであろう強めの24歳ダンサー兼美容部員に、恋達さん直伝の姿勢、歩き方、座り方と深い話で男らしさを演出して倒しましたw」と大きな成功体験を得た名古屋の食品メーカーボーイ

・「人生で一番の美女、北新地で働く女性と関係を深めることができました!」と東北の弁護士の方

・「地元のFMラジオですが、この度出演することができました。ようやく、自分の本当にやりたいことが見えてきた感じです!」と中国地方の医者の方

・・・etc

 

これ以上挙げるとキリがなくなるのでこの辺りで終わりますw

 

勉強会と懇親会の様子

勉強会や懇親会では、皆さん初めて参加のときは緊張しますが、すぐに活動仲間を見つけてネトナンの写真撮影に行ったり、自己紹介文を添削し合ったりしています。

例えば、ネトナンでウケる写真、反応の良い写真を撮るのが得意な人が、他のメンバーにネトナンで可愛い子とマッチングするための写真のポイントや撮影の仕方、ロケーションなどを共有したり、メンバー間で教え合うことで結束が生まれています。

以下の写真は、メンバー同士でネトナンの写真を撮り合っている様子です。

 

 

「やばい! 急げw 次の撮影スポットまで時間がないぞw」

 

大の大人が少年のようにはしゃぎながらこんなことを口にして必死こいてますw

 

ネトナン写真撮影会を企画したIさんはこんなことを言っていました。

 

「メンバー間で結束感を持って一緒に行動して最高の一日でした!大人になってこんなに夢中になれることって中々ないですよねw

これからもメンバーとラウンジ巡りやグランピング、旅行などに出かけて本質的にリア充になるのと同時に、写真撮影も行って自然と成果が出るように取り組んでいきます。」

 

楽しみながらもストイックに成果を求めて活動している様子が伝わってきますね!

恋愛活動って楽しくなってくると、もうとまらなくなりますからねw

 

「やればやる分だけ、モテるようになっていく」

 

最初は中々成果も出なくて辛いんですが、飛行機の高度と同じで、ある一定の地点を越えると、途端に恋愛活動が楽しくなってくるもんです。

いかに、自分の成長のために、何を投資してあげられるか、何をプレゼントしてあげられるか、どれだけの時間・お金・労力を自分を磨くために使っているか、でどれだけモテるかが決まります。

当たり前すぎてすみませんw

 

東京では、撮影スポットを回ってネトナンの写真撮影を行ったり(ネトナンの写真撮影会グループは既に12名になりました。)、アウトレットに出撃してモテるアイテムを調達したり、みんなで鍋を囲んで晩餐会をしたりしています。

コアな活動だと、メンバー同士で10時間横浜で写真撮影に出かけたり、名古屋では車を持っているメンバーが車を出して撮影スポットを回って写真撮影をするといった活動も見られるようになり、

 

「これはいいねが増えますね!増えないわけがないですw」

 

「ネトナンで自分のタイプな可愛い子や美人と意味不明なほどマッチングするようになりました!」

 

などといった成果も上がってきています。

 

大阪や福岡、札幌でもこういった活動をガンガン行って、皆さんが成長していけるような環境を整えていきます。

恋愛で悩んでる方って、ぽつんと孤立している傾向にありますよね!

 

「俺はリア充やけど、一応Club 恋達入っといたわw」

 

って人はいないです。

 

話は横に逸れますが、実は僕の友達で二人ぐらいが僕のコミュニティに入りたいと言ってくれました。

 

いや、リアルの友達もコミュニティに入ってきたらやりづらいわw

の一言なんですがw

 

ほんまにみんなは最初は一人です。

 

以下、2月に開催分の勉強会の様子です。
(参加者同士が交流できるように、レイアウトを島型に変更。案の定、休憩時間に鬼のように絡み合ってましたw)

 

 

ブログやメルマガでは伝えきれない歩き方、姿勢、座り方、声のトーンによって同じ人でも見え方が180度、非モテとモテで異なることを説明することでノンバーバルの部分を伝えたり、モテるために価値のある男になる考え方を徹底的に伝授しています。

やっぱりどれだけモテる人を見てきたかのデータ(=認識)がないと、自分の中で落とし込めない(=体現)できないですからね。

ネットでモテるための情報を拾い集めてモテようと努力することはもちろんなんですが、やっぱり出来ることなら実際に会ってイメージを掴むことが一番早いです。

 

2月開催分の懇親会の様子です。
(サムギョプサルを食べているときの様子です。女子が好きな料理を少しずつ押さえていくことで、行動範囲も広がり、本質的モテに繋がります。男子は「一人だったら牛丼屋でいい」と言う人も多いですからねw)

懇親会はみんなで飯を食べて一ヶ月ごとに各自の取り組みや成果を報告し合い、一緒に活動する仲間を見つけるのに最適な役割を担っています。

このまま人が増えると、ありがたいことに、

「懇親会で使う飲食店を丸々貸し切らないといけないw」

という悩みも発生しております。

 

ライングループにてメンバーの成果報告や共有

全国各地から成果報告がライングループのノートで共有されます。

 

 

 

 

 

美女と上手くいった各自のストーリーとポイントの解説、モテるアイテムやファッションの共有、ラインの細かい文章のニュアンスとテクニック、たった3通のメッセージで最短最速でアポを取り付ける方法とペアーズの最新ブランディング方法、メンバーの「相手の幸せが自分の幸せ」「認識体現力」の体現例、キャバ嬢の生態と性質の解説、

 

もう訳がわかりませんw

 

今後、僕が力を入れてモテるために必要なことはすべてまとめあげて共有していきます。

Club 恋達発展のために協力してくれる仲間が10人以上もいて、仲間と一緒にメンバーをサポートする環境を整えていきながら、僕は全国各地のメンバーを育てるために全国を飛び回っていきます。

 

終わりに

 

「ほんまにみんなにモテるようになって欲しい。

 

その思いで、2018年からはClub 恋達のメンバーが一層成功するように環境を整えていってます。

 

1.モテるようになることは、相手から求められることで、

2.相手から求められるには相手に価値を提供できる男になることで、

3.相手に価値を提供できる男になるためには、どんな男がモテるのかを知って一つずつ自分の魅力を身につけていくことで、

4.自分の魅力を身につけていくためにはモテる男を目指す強烈な環境に飛び込むことで、

5.モテる男を目指している人たちが集まる環境は、僕、恋達が用意することで・・・

 

そうして初めて、月日を追うごとにモテるようになっていくと思います。

ほんまにちょっとずつです。

そうすることで、恋愛をしていて楽しいと思いますし、女性との肉体的な繋がりだけではなく、精神的な繋がりがあるからこそ、

 

ほんまもんの幸せを実感できます。

 

幸せは与えられるものでもありませんし、自ら掴みにいくものですよね。

恵まれないのは良い旅立ちだと僕は思います。

僕も恵まれなかったからこそ、強烈なコンプレックスや自意識過剰さがエネルギーとなって、モテるために必死でここまで走ってきました。

その過程で、本当に多くの女性を傷つけたりもしたし、反対に女性から大事なことをたくさん教えてもらいました。

恵まれなかったからこそ、モテるまでの道のりで良くも悪くも一通りの経験をして、本当に大事なことに気づけました。

 

だからこそ、今度は僕がもう、与える番だなと思っています。

その与え方とは、今あるClub 恋達のメンバーを成功させることはもちろん、Club 恋達を成功させることで、社会の中で大真面目に恋愛を勉強して人生を楽しもうとするコミュニティが堂々としたものであり、そのコミュニティの発展によって、ナンパ・恋愛業界がひっくり返ると思っています。

単純に世の中が良くなります。

僕の理念や世の中を動かしたい理由と背景は、またどこかで詳しく話します。

 

最後に、ここまで見てくださっている人に向けて、僕からの締めの言葉とさせて頂きます。

 

 

「モテるための努力をする過程で男として求められる力が手に入る。培った力をどう活用するかは自由やけど、やっぱり男として圧倒的に高いステージに立ってあらゆる女性から求められるような男になって欲しい。

 

だって、女性から求められるようになったら、男として生まれてきたことで生じる大きな悩みはほとんど解消されるから。

 

後の細かいことは、別にどうにでもなるし、困難が立ちはだかろうと、それを突破できるだけの人生の圧倒的な体感(=自信)が身についているから。」

 

 

Club 恋達のお問い合わせ

 

Club 恋達のことでお問い合わせがあれば、
お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西出身、東京在住。 大手企業を2年で退職し、恋愛コンサルタントとして独立。 「学年で1番変態な男」「オナニー男」と名付けられた中高時代、 鏡で自分の顔を見る度に涙を流していた大学時代を送る。 経験人数300人超え、常時60人以上の女性とやりとりを経て、述べ1万人以上の女性を口説き、同時に女性を口説くだけの日々に虚しさを覚える。 「出会ってくれてありがとう」と言われる、黙っていても口説かれる男になろう。 「世の中の極上美女たちと恋愛し尽くすことで、未来の奥さんを世界で1番幸せにする」と誓い、 日々多くの人間と関わる中で男としての魅力を高め続ける道へ。 現在は延べ100人以上の恋愛の指導に携わり、1300人以上が購読しているメルマガを発行、「Club 恋達」を運営、セミナーや勉強会、コンサルティング活動を行っている。
 

Copyright© モテる男はこんな人 , 2018 All Rights Reserved.